ダイキン MC80U-Wの価格!安く買って空気をキレイに!



⇒ ダイキン MC80U-Wの詳細はこちらから!

ダイキン MC80U-Wの価格についてです。ダイキン MC80U-Wの安い価格や販売店についてご紹介しています。お得な価格で通販してお部屋の空気をキレイにしましょう!花粉はもちろんPM2.5にも対応していてお薦めですよ!

ダイキン MC80U-Wを安い価格で買うには?

ダイキン MC80U-Wの価格について見て行きましょう。

ダイキン MC80U-Wを安い価格で買う場合、販売店のチェックが大事です。

やはり、販売店によって価格って違ってきますからね。

ここではアマゾンや楽天、ヤフーショッピング、ヤマダ、ケーズ、ヨドバシ、ビックカメラなどの有名店をチェックしてみました!

その結果、ダイキン MC80U-Wの価格が安いのはアマゾンでした。

※2018年11月中旬現在

アマゾン以外の販売店は若干価格が高かったりする状況でしたね。

そんなアマゾンでのダイキン MC80U-Wの価格は30,800円(税込)です。

送料は無料。

アマゾンって、発送は基本的に翌日が多いですし、返品期間も30日あって便利。

最安値の場合も多く、使い勝手の良い販売店ですよ。

特に販売店にこだわりがないのなら、今価格が他よりも安いアマゾンがお薦めです!

ただ、ダイキン MC80U-Wの価格は定期的に上下します。

現在は30,800円ですが、これよりも価格は上下する可能性があるんですよ。

ですから、他の販売店との価格比較が重要になってきます。

当ブログでは、ダイキン MC80U-Wのアマゾン、楽天、ヤフーショッピングでの価格比較ができます。

家電量販店よりもネット通販の方が価格は安い傾向があるので、これら3つの販売店で価格チェックをすると良いでしょう。

そうすることで、あなたが納得できる価格でダイキン MC80U-Wを買えると思います!

メインとなる機能について

ダイキン MC80U-Wのメインとなる機能についてです。

メインの機能は空気清浄であり、

・大風量による3方向吸引
・最大風量は8.0m3/分
・8畳の部屋なら約10分でキレイに
・電気集塵方式で高い集塵性を実現
・自動制御によるeco節電運転
・PM2.5にも対応
・壁掛け対応

・・・などの機能があります。

見て頂くと分かりますが、ダイキン MC80U-Wは空気清浄機であり、加湿機能はありません。

その代わり空気清浄に特化しているので、空気をキレイにする効果はかなり高いです。

加湿機能は不要とか、余計な機能は必要ないのであれば、ダイキン MC80U-Wがお薦めですね。

花粉の季節やPM2.5が飛来する季節、冬などに便利だと思います!

基本スペックについて

ダイキン MC80U-Wの基本的なスペックをご紹介します。

■スペック

・サイズ:幅403x高さ576x奥行き241 mm
・重さ:8.5kg
・カラー:ホワイト
・適用床面積:最大29畳
・清浄時間:最大で10分
・最大風量:8.0m3/分
・集塵方式:電気式
・センサー:ニオイセンサー、ホコリセンサー

・・・これがダイキン MC80U-Wのスペックでした!

ダイキン MC80U-Wの電気代ってどう?

ダイキン MC80U-Wの電気代って気になりますよね。

ダイキン MC80U-Wの電気代っていくらくらいになるのでしょう?

ダイキン MC80U-Wの電気代は、その運転モードによって違いが出てきます。

運転強度って言う方がわかりやすいかな。

しずか、弱、標準、強、ターボがそう。

それぞれの電気代がこちらです!

■ダイキン MC80U-Wの電気代

・しずかなら約0,16円
・弱なら約0.24円
・標準なら約0.38円
・強なら約0.70円
・ターボなら約2.03円

・・・これらの電気代は1時間あたりであり、新電力料金の目安である27円/1kWhに基づいています。

見ての通り、ダイキン MC80U-Wの電気代はかなり安いですね。

ターボのみ電気代が高いけどずっと使うことはないでしょう。

これなら1日中使っても特に問題はないと言えます!

⇒ ダイキン MC80U-Wの詳細はこちらから!

音はどう?

ダイキン MC80U-Wの音についても知っておきましょう。

ダイキン MC80U-Wの音も電気代と同じで運転モード(運転強度)によって違ってきます。

以下、運転音(dB)を見て下さい。

■ダイキン MC80U-Wの音

・しずかなら17dB
・弱なら26dB
・標準なら33dB
・強なら40dB
・ターボなら50dB

ちなみに最高がターボの50dBですが、音の目安としてはエアコンの室外機程度だそう。

人によってはうるさく感じるかもしれませんが、やはりターボを長時間使うことはないので特に問題はないでしょう。

音に関してもあまり気にする必要はないと思います!

ダイキン MC80U-Wのフィルター交換は必要?

ダイキン MC80U-Wのフィルター交換についてです。

ダイキン MC80U-Wには、

・集塵フィルター(集塵プリーツフィルター)

・・・が搭載されています。

この集塵フィルターは定期的な交換は必要ですが、その目安は2年です。

ダイキン MC80U-Wの場合、このフィルターが5枚標準装備されており、合計10年間使っていくことができますよ。

つまり、フィルターを新たに買うなら10年に1回で良いってことですね。

まぁ、ダイキン MC80U-Wを10年間ずっと使うかどうかは人それぞれですけど、頻繁に買う必要はないのでご安心を。

買い換えるとしても、5枚セットで価格は5,500円(税別)。

10年間でこの価格なら大きな出費でもないので問題はないと思います!

ダイキン MC80U-Wの口コミ情報!

ダイキン MC80U-Wの口コミ情報をお届けします。

実際にダイキン MC80U-Wを使っている方の口コミを見て、あなたも使うかどうか参考にしてね!

■口コミ

本体はそこそこ高いけど、ランニングコストは低い。

長期間使うのならかなり経済的でもあります。

空気清浄機能だけなら必要十分って感じです。

■口コミ

さすがダイキンです。

部屋の空気がすごくキレイになっています。

朝起きた時の鼻水に悩んでいたけど、購入後は良くなりましたから。

買ってよかったと思う家電でした!

■口コミ

デザインはちょっとアレですが性能は良いです。

かなり早く部屋の空気が清浄されますから。

■口コミ

オシャレな他メーカーよりも見た目はダサい。

でも機能はパワフルで、7畳の部屋なら必要十分。

ニオイセンサーもちゃんと作動していますしね。

■口コミ

脱臭機能が高いので助かってます。

タバコを吸うのでニオイをすぐに吸収してくれます。

音も静かで、寝室に置いても気にならないです。

・・・ダイキン MC80U-Wを使っている方の口コミでした!

ダイキン MC80U-Wは空気清浄に特化したモデルです。

花粉やアレル物質、カビなどをしっかり除去して、ニオイも強力脱臭してくれますから。

空気清浄機で迷っているなら、ダイキン MC80U-Wを選べは間違いナシ。

機能は十分、フィルターも10年交換不要で経済的ですよ!

ダイキン MC80U-Wは、今ならアマゾンが安いです。

※2018年11月中旬現在

他の販売店よりもお得な価格で買えるのでお薦め。

1度、ダイキン MC80U-Wの価格や詳細をチェックしてみて下さいね。

そして、いつもキレイな空気のお部屋で暮らして行って下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする