ユピテル GWR403sdの最安値!お得に買って安全運転!


⇒ ユピテル GWR403sdの詳細はこちらから!

ユピテル GWR403sdの最安値情報をお届けします。ユピテル GWR403sdを通販するならどの販売店が最安値なのか?調べてみたので参考にして下さい!安全運転にお薦めのレーダー探知機はいかが?

ユピテル GWR403sdの最安値情報はこちら!

ユピテル GWR403sdの最安値情報を見て行きましょう。

最初に言っておくと、
ユピテル GWR403sdの最安値はアマゾンでの通販となっています。

2018年7月現在ではそうなっていますね。

そもそも、
アマゾンは多くの商品が最安値レベルの価格設定となっている販売店!

ユピテル GWR403sdもその1つで、
他の販売店よりも安い価格で通販することができますよ。

お得に買うならアマゾンを利用して下さいね。

そんなアマゾンでのユピテル GWR403sdの最安値がこちら。

25,470円(税込)。

先に述べたと思いますが、
2018年7月現在の価格ではこうなっています。

ユピテル GWR403sdを最安値で通販するなら、今すぐアマゾンで買うのが良いと思いますよ。

価格は流動的で変化することもあるので。

また、
アマゾンなら送料が無料になるのも便利。

発送も基本的には翌日だから届くのが早くなる可能性も高い。

買ってすぐに使えるから、
アマゾンでユピテル GWR403sdを買うのが良いでしょう。

ユピテル GWR403sdを最安値で買って、安全運転をして行って下さいね!

主な機能について

ユピテル GWR403sdの主な機能を見ておきましょう。

ユピテル GWR403sdにはいろんな機能があり、例えば、

・アラートCGと実写で警報してくれる(全92種)
・GPSデータが140,000件以上
・取締データが54,000件以上
・実写警報が4,500件以上
・小型オービスにも対応
・ガリレオ衛星受信で測位精度が向上
・標高データで高速、一般道の識別精度が向上
・取締中の路線をリアルタイムで警報
・業界最高のGPSクリック測位
・ジャイロ、Gセンサー、気圧センサー、照度センサーの4つを搭載
・誤警報を自動でカット
・新交通規制ゾーン30対応

・・・・などがあります。

ユピテル GWR403sdには他にも色々機能があり、使いこなせばかなり安全に運転ができると思います。

ユピテル GWR403sdを最安値で買ったら、
説明書をしっかりと読んで、自分に必要な機能を確認しておきましょう!

データ更新の方法はどうすれば良い?

ユピテル GWR403sdのデータ更新方法についてです。

ユピテル GWR403sdの場合、
まずは無線LAN設定をしておく必要があります。

別売りの「無線LAN機能付きSDカード(OP-WLSD16)」があり、これを本体に元々差し込まれているSDカードと入れ替えることでデータ更新が簡単にできるようになります。

設定さえすれば、
最新のデータを頻繁に更新してくれるので便利ですよ。

常に最新のデータを使っていきたい場合にお薦めです!

また、
ユピテル GWR403sdのデータ更新はデータの種類によって有料無料があります。

公開取締情報などは無料ですが、
オービスデータやコンテンツデータは有料となっています。

詳しくはユピテル GWR403sdの公式サイトや説明書を見て確認をしておくと良いですよ!

取り付けについて知りたい!

ユピテル GWR403sdの取り付けついてです。

ユピテル GWR403sdの場合、

・ダッシュボード取り付け用ブラケット
・直付け用両面テープ

・・・での取り付けになります。

どちらも元々付属品としてあるので、
お好みで取り付け方を選んで下さいね。

詳しい取り付け方はこちらを参考にして下さい!

⇒ 取り付け方

OBD2に対応してますか?

ユピテル GWR403sdはOBD2アダプターに対応しています。

別売りになりますが、
接続すれば詳しいエンジン状態や車両状態が分かって便利ですよ。

より正確な速度とか移動距離、GPS測位の補完などができるから安全運転にもお薦めですね!

ユピテル GWR403sdにはOBD2とのセットもあるので、気になる方はチェックしてみて下さい。

ユピテル GWR403sdとGWR303Sdとの違いは?

ユピテル GWR403sdとGWR303Sdとの違いについてです。

基本的に、
ユピテル GWR403sdは2018年モデル、GWR303Sdは2017年度モデルになります。

ユピテル GWR403sdが新モデルってことですね。

で、ユピテル GWR403sdとGWR303Sdの違いですが、
いくつか新機能が追加されている点ですね。

アラートCGと実写で警報とか、標高データの収録とか、要注意踏切情報とか、高速道路の制限速度引き上げ区間情報・・・などなど。

こういった新機能の違いがあるので、
ユピテル GWR403sdを新たに使うのも良いと思いますよ。

サイズなどに変化はないようです!

ユピテル GWR403sdとA330との違いは?

ユピテル GWR403sdとA330との違いについてです。

実は、
このユピテル GWR403sdとA330は同じモデルと思ってOKです。

ネット通販などがユピテル GWR403sd、カー用品店などがA330となっているようです。

販路が異なるだけで、
スペックや機能は同じと考えて良いですよ!

ユピテル GWR403sdのレビューはこちら!

ユピテル GWR403sdのレビューをご紹介しておきます。

ユピテル GWR403sdを使っている方のレビューですから参考になると思います!

■レビュー

最上位モデルはさすがです。

機能に問題はなく、
適宜警報を発してくれるし、画面も見やすいです。

そして、
ワイファイ機能付きSDカードで頻繁にデータ更新するのは便利ですよ。

最新のデータで警報してくれるのは安心感があります!

■レビュー

デフォルト設定だと警報が鳴りまくり!

性能が良いのはわかるけど、
ある程度は自分に合った設定をした方が良いと思う。

フルマップなどは便利だし、
レーダー探知機自体は良い物だよ。

■レビュー

別の車にユピテル GWR303sdを付けてるけど、
GWR403sdの方が画面は見やすい気がします。

僕はマニュアルモードで設定しており、
自分好みにカスタマイズして使っていますよ。

警報機能も十分だと思います。

■レビュー

精度は高くて警報を発してくれるのは便利です。

ただ、
喋りすぎな時もあり、道路によってかなり差がある感じ。

捕まるよりは良いけど、
感度が高すぎるのも問題アリかな?

■レビュー

取り付けも簡単にできました。

感度も良いみたいでしっかりと警告してくれてますよ。

専用のSDカードを挿入すれば更新も随時してくれるので安心ですね。

・・・ユピテル GWR403sdのレビューでした!

レビューを見る限り、しっかりと警告してくれているようですね。

路線次第では警告しすぎなケースもあるようですが、自分で設定もできるから問題は無いでしょう。

レーダー探知機としての機能は十分満足できると思います!

保証について知っておこう!

ユピテル GWR403sdの保証について知っておきましょう。

ユピテル GWR403sdの場合、メーカー保証が3年間付いてきます。

購入した日から3年間です。

この3年以内であれば、
保証規定に沿った故障や不具合であれば無償で修理を受けることができますよ。

かなり安心できる保証だと言えますね!

また、
ユピテル GWR403sdの保証を5年に延長する方法もあります。

それは、
アマゾンでユピテル GWR403sdを通販する時に、5年保証に加入すること。

この5年保証は、
メーカー保証3年に加えて、新たに2年間の保証を延長できる内容です。

保証内容もメーカー保証と同等で、
合計で5年間の保証が受けれられるのでお薦めですよ。

価格は1,280円(税込)となっています!

ユピテル GWR403sdを含めた家電はいつ故障するか、不具合が出るかわかりません。

そういった自体を避けるために、
保証はしっかりとしておくことをお薦めします。

長期間安心して使っていくためにも保証は大事ですから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする