サッポロポテト つぶつぶベジタブルが体に悪いは本当?

サッポロポテト つぶつぶベジタブルって体に悪いのかどうかって気になりますよね。美味しいだけについつい食べてしまうサッポロポテト つぶつぶベジタブルって実際はどうなのでしょうか?体に悪いの?良いの?

サッポロポテト つぶつぶベジタブルが体に悪いは食べ方次第!

サッポロポテト つぶつぶベジタブルが体に悪いかどうかと聞かれると食べ方次第で変わってきます。

当たり前ですが、サッポロポテト つぶつぶベジタブルを1袋丸々食べるとか、1日に何袋も食べるとか、毎日食べるとか、こんな食べ方をすれば体に悪いのは明らかでしょう。

カロリーの摂り過ぎ、糖質の摂り過ぎ、脂質の摂り過ぎ、塩分の摂り過ぎなどいくらでも体に悪い理由が出てきますからね。

こういった「食べ過ぎ」をするのであれば、サッポロポテト つぶつぶベジタブルは体に悪い食べ物だと言えます。

ただし、サッポロポテト つぶつぶベジタブルを食べ過ぎずに食べ方を変えれば、そこまで体に悪い食べ物ではなくなります。

その食べ方とは、少しづつ食べること。

1袋を何回かに分けて(小分けにして)食べるとか、ミニサイズのサッポロポテト つぶつぶベジタブルを食べるとかですね。

このように1回1回の食べる量を減らすことで、カロリーも糖質も脂質も塩分もある程度抑えることができますし、体に悪い食べ物ではなくなります。

※サッポロポテト つぶつぶベジタブルには80g、24g、9gなどのサイズがある

そもそも、サッポロポテト つぶつぶベジタブルの標準サイズである『80g』のカロリーや糖質はこちら。

カロリーは389kcal、糖質は54.4g、脂質は16.8g、塩分は1.0g

引用元:カルビー公式サイト

こんな感じになっており、特にカロリーと糖質が高いです。

白米の場合、お茶碗軽め100gだとカロリーは約156kcalで糖質は約35.6gですから。

サッポロポテト つぶつぶベジタブル1袋でコレですから、そりゃ食べ過ぎると体に悪い!ってなりますよね?

だからこそ、小分けにして食べたり、ミニサイズを選んで食べることが大事になってくるんですよ。

「サッポロポテト つぶつぶベジタブルは食べ過ぎない!」「少しづつ食べる!」

コレを覚えておけば体に悪い食べ方を避けることができますのでぜひ実践してみて下さい!

各サイズのカロリーや糖質をチェック!

サッポロポテト つぶつぶベジタブルの各サイズのカロリーや糖質なども知っておくと便利です。

80gの場合、カロリーは389kcal、糖質は54.4g、脂質は16.8g、塩分は1.0g

24gの場合、カロリーは117kcal、糖質は16.4g、脂質は5.0g、塩分は0.3g

9gの場合、カロリーは44kcal、糖質は6.0g、脂質は1.9g、塩分は0.1g※4連タイプ

引用元:カルビー公式サイト

・・・こんな感じ。

ね、サッポロポテト つぶつぶベジタブルってミニサイズなどになるとカロリーも糖質もドーンと少なくなっているでしょ?

小分けにして食べるとかミニサイズを食べる意味がコレです。

この程度のカロリーや糖質なら摂取しても全然問題ないし体に悪いこともないですよ。

食べ方を変えるだけでサッポロポテト つぶつぶベジタブルをこれだけ健康的に食べて行けますので、ぜひあなたも実践してみて下さいね!

『1歳からのサッポロポテト つぶつぶベジタブル』もある!

名前の通り、1歳から食べれるサッポロポテト つぶつぶベジタブルの事です。

1袋8gで油や添加物などを使用しておらず、味も薄味に作られたつぶつぶベジタブルで、低カロリーや低糖質なのが特徴です。

カロリーは31kcal、糖質は7.4g、脂質は0.1g、塩分は0.1g

引用元:カルビー公式サイト

サッポロポテト つぶつぶベジタブルを小分けにするのが面倒な方や、より低カロリー低糖質などが良いのならこちらを選ぶと良いでしょう。

体に悪いということにもなりませんしね。

4連タイプで食べきりサイズになっていますので、ちょっ食べるのにピッタリだと思いますよ!

野菜の代わりになる?ならない?

まず答えから言いますと、サッポロポテト つぶつぶベジタブルは野菜の代わりになりません!

確かにパッケージには『7つの野菜』との表記がありますがこれは7つの野菜を生地に練り込んでいるだけであり、その量も多くはないと思われます。

その野菜とは、ほうれん草、ニンジン、ピーマン、カボチャ、トマト、タマネギ、レッドビート。

サッポロポテト つぶつぶベジタブルを手に取ると分かりますが、赤い粒や黄色い粒、緑の粒があるでしょ?

あれが生地に練り込まれた野菜です。

しかも明らかに量が少ないのがわかりますよね?

加えて、先に述べたようにサッポロポテト つぶつぶベジタブルの食べ過ぎは体に悪いです。

1日に必要な野菜量をサッポロポテト つぶつぶベジタブルから摂取しようと思ったらトンデモない量を食べる必要が出てきますから。

そのため、サッポロポテト つぶつぶベジタブルを野菜の代わりに食べる事は止めておくのが良いでしょう!

ちなみに1日に必要な野菜量は350gとされており、目安は大体両手いっぱいになるくらいの量と思って下さい。

さすがにこれだけの量をサッポロポテト つぶつぶベジタブルで摂取するのは不可能ですから、野菜の代わりにはならないことが分かります。

ココは素直に本物の野菜を食べる方が良いですよ。

あくまで『補助的』な意味でサッポロポテト つぶつぶベジタブルを食べるのなら全然OKですけど、メインにしてはダメ。

できるだけ本物の野菜で1日に必要な量を食べるようにして下さいね。

野菜は茹でたり、温野菜にすると意外と多くの量を食べることができますのでお薦めです!

使用されている原材料とアレルギーについて

■原材料

小麦粉、植物油、じゃがいも(遺伝子組換えでない)、じゃがいもでん粉、乾燥じゃがいも、コーンスターチ、砂糖、ほうれんそう、食塩、上新粉、にんじん、ピーマン、かぼちゃパウダー、トマトペースト、オニオンパウダー、赤ピーマンペースト、レッドビートパウダー、たん白加水分解物/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、pH調整剤、甘味料(甘草)

■アレルギー

小麦。

ただし、乳成分、えび、かにを含む製品と共通の設備で製造しているそう。

かっぱえびせんとかがそうですよね。

そのため、乳製品や甲殻類にアレルギーがある場合は要注意です。

・・・以上、原材料に関しては特に問題はありませんけど、アレルギーに関しては該当の食材がダメな方は食べない方が良いでしょう。

サッポロポテト つぶつぶベジタブルの口コミは?

先に言いますが、サッポロポテト つぶつぶベジタブルの口コミはかなり良いです。

自分の周りでもサッポロポテト つぶつぶベジタブルの事を悪く言う人はいないし、「体に悪い」って言うのも聞いたことないし。

ココでは楽天からの口コミをご紹介しますが、アマゾンなども悪い口コミはほぼ無いので安心して食べてみて下さい!

特筆する事も無い………変わらない美味しさ。

引用元:楽天レビュー

このスナックはよく買っていましたが小袋タイプは 食べきりサイズなので湿らなくて便利です。

引用元:楽天レビュー

サッポロポテト 小袋バージョンです。

大昔から馴染みのある商品。

以前より塩気が薄くなった感じがしますね。

消費者がヘルシー志向になった関係だと思います。

ついつい食べ過ぎてしまうのでこの位の小さなタイプが丁度良く感じます。

引用元:楽天レビュー

程よい塩気にじゃがいもなど野菜の甘さも感じられてサクサク軽い食感です。

引用元:楽天レビュー

カルビーの商品で一番長くいただいているお品です!

発売された当初から大好きなスナック菓子でした。

大人になった今もやはり変わらない味が大好きです。

あの塩加減が絶妙でイイてす!!

普段は野菜をあまり好まない子供達も喜んで食べます!

また、購入したいです!

引用元:楽天レビュー

・・・以上、サッポロポテト つぶつぶベジタブルの口コミでした!

買うならお薦めの販売店はありますか?

サッポロポテト つぶつぶベジタブルの場合、正直な話、どこの販売店にでも売っていると思います。

近所のスーパーでも、コンビニでも、ドラッグストアでも、ディスカウントショップでもどこでも!

多分、売ってない販売店を探す方が難しいくらいかと・・・

ですからお薦めの販売店というのはなくて、あなたが普段からよく行く販売店で買うのが良いでしょう。

イオンでもセブンでもファミマでもどこでも良いと思いますよ!

ただし、サッポロポテト つぶつぶベジタブルの価格は販売店によってかなり違います。

大体ですが、コンビニ>スーパー・ドラッグストア>ディスカウントショップって感じで価格は高くなってる感じ。

例えば、ウチの近所のディスカウントショップだと80gのサイズで税別69円とかで売ってます。※他のサイズも同じ

トライアルとかラ・ムーとか。

一方、スーパーやドラッグストア、コンビニはもう少し価格は高いはず。

イオンとかヨーカドーとか。

こんな感じで販売店次第ではサッポロポテト つぶつぶベジタブルの価格に違いがありますので、安く買いたい場合はディスカウントショップなどを利用することがお薦めです。

あるいは、ネットショップだとまとめ買いすると単価が安くなることもあるのでチェックしてみると良いでしょう!

野菜を効率良く摂取したいなら青汁が手軽ですよ!

サッポロポテト つぶつぶベジタブルは食べ過ぎさえしなければ体に悪いことはないと先に言いました。

でも野菜量は十分に摂ることはできませんので、手軽に野菜をタップリ摂取できる方法として青汁はいかがでしょう?

お薦めは「ドクターベジフル青汁」で九州産の野菜21種類を使った青汁です。

ケール、大麦若葉、桑の葉、トマト、ほうれん草、キャベツ、ごぼう、トマト・・・などなど。

これら21種類の野菜があなたの野菜不足をしっかりとサポートしてくれますよ。

もちろん、味も昔の青汁とは違って子供でも飲めるくらい美味しくて飲みやすいのが特徴です。

サッポロポテト つぶつぶベジタブルは確かに美味しいけど栄養面では十分ではないので、こういった青汁でしっかりと野菜不足をカバーすると良いでしょう。

普段から野菜不足を感じているなら、1度チェックしてみることをお薦めします!

⇒ ドクターベジフル青汁の詳細はこちらから!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする