スリムキープは飲み過ぎるとどうなる?大丈夫?

オルビスのスリムキープって飲み過ぎるとどうなる?痩せる効果はアップする?何か副作用が出る?気になると思うのでスリムキープの飲み過ぎについてご紹介しますね!

スリムキープの飲み過ぎはNG!大丈夫じゃないかも?

スリムキープを飲む場合、1日の目安量を超える飲み過ぎには注意が必要です。

なぜならスリムキープを飲み過ぎると効果が出過ぎて逆に体に良くない症状(副作用)が現れることも考えられるから。

そもそもスリムキープは配合成分の作用で糖や脂肪の吸収をブロックして、少々食べ過ぎても太らない状態をサポートしてくれるサプリです。

これは1日2粒という目安量を飲んだ場合の作用で、2粒以上飲み過ぎると必要以上に糖や脂肪の吸収をブロックしてしまい体に必要な栄養成分が足りなってしまう可能性があるんですね。

そうなると痩せすぎてしまい、ある意味栄養失調的な状態になることもあり得ますので、スリムキープの飲み過ぎには注意が必要なんですよ。

糖も脂肪も摂り過ぎはNGですがブロックし過ぎてもNG。

体には必須の栄養素ですからホドホドに摂取して行くのが望ましいです。

そのためにもスリムキープは飲み過ぎなどせず、1日の目安量2粒を守って飲むようにして下さい!

また、スリムキープを飲んだ方には『下痢になる』『お腹が緩くなる』などの副作用的な声もありますので(※個人差や体質次第)、飲み過ぎるとトンデモナイ下痢になる可能性も。

1日2粒の目安量で下痢になるのならそれ以上飲み過ぎるとどうなっちゃうのか?想像するとかなりコワくないですか?

こういった理由からもスリムキープは飲み過ぎずに1日の目安量を守って飲むのが安心だと思います!

ちなみに、スリムキープは『セイタカミロバラン果実(別名:ターミナリアベリリカ)』を主成分とし桑の葉エキス、グアバ葉エキス、杜仲茶エキス、茶花エキスを配合。

これら5つの成分に糖をブロックしたり脂肪をブロックする作用が期待できるそうです。

しかもスリムキープを2粒飲めば1日に必要な成分量を摂取できますので、2粒以上飲む必要もありません。

飲み過ぎてもグンっと痩せる効果がアップするわけでもありません。

逆にスリムキープは飲み過ぎると成分摂取オーバーになって、先に述べたような副作用的な症状が出ることも考えられますので目安の量を守って飲むようにして下さい!

以上、スリムキープで飲み過ぎは大丈夫なのかどうか?についてでした。

まとめるとスリムキープの飲み過ぎは、

・糖や脂肪をブロックし過ぎる

・体に必要な栄養成分が足りなくなる可能性

・体質によるが副作用的な症状(下痢など)が出る可能性

・効果がグンっとアップするわけでもない

・・・などが起こることがあるので注意して下さいね!

副作用について詳しく教えて!

スリムキープは先に述べたように、飲み過ぎると糖や脂肪をブロックし過ぎて必要な栄養素が不足し体に良くない状態になる可能性があります。

体がダルいとか、集中力の低下とか、頭がフラフラするとか、疲れやすい・・・とかの栄養失調っぽい状態。

これらも副作用と言えなくはないので知っておくと良いかも?

また、スリムキープはSNS上の口コミ等に、「下痢になる」とか「便秘になる」などの声があります。

下痢と便秘では真逆の状態ですが、個人差や体質の違いで下痢になる方、便秘になる方が居るのかも知れません。

ただ、1日の目安量を守って飲んでもこういった症状になるみたいなので、スリムキープの飲み過ぎかどうかは関係ないみたい。

やはり下痢や便秘になるのも副作用的な状態だと言って良いのかも知れません!

副作用が気になるなら別のサプリが良いかも?

スリムキープの副作用が気になるなら、別の同じ作用のあるサプリを飲むのも1つの手。

糖や脂肪をブロックしてくれる系のサプリですね。

探せば色々なサプリがありますが、ココではSNS上などでも副作用的な声が見当たらない『糖脂リミット』をご紹介します。

糖脂リミットの場合、主成分は『ターミナリアベリリカ』という成分で、これはスリムキープの主成分である『セイタカミロバラン果実』の別名で同じ成分です。

どうやら別名がいくつかあって『ビヒタキ』とも言うみたい。

体への作用はスリムキープと同じで、糖や脂肪の吸収をブロックして食べ過ぎても太らない体へサポートしてくれます。

違いは主成分以外の副成分と『機能性表示食品』であること。

副成分にはグアバ葉エキスや桑葉末などスリムキープと共通する成分があれば、ギムネマシルベスタという糖をブロックする別の成分があったりします。

でもトータル的には糖や脂肪をブロックする成分なのでほぼ同じ作用だと言えます。

一方、機能性表示食品は科学的な根拠を元に機能性を表示できる商品なのである意味信頼性が高い。

⇒ 機能性表示食品とは?

つまり糖脂リミットの場合、糖や脂肪をブロックする作用は科学的根拠があるとも言えますし、効果の方もより信頼できると言えますし、副作用もほぼないと考えられます。

こういったことから、スリムキープの副作用が気になるならコチラの糖脂リミットを飲む方が安心だと思われます。

もし興味がおありなら、1度糖脂リミットの詳細をチェックしてみることをお薦めします!

⇒ 【糖脂リミット】の詳細はこちらから!

スリムキープを飲んだ方の口コミをチェック!

スリムキープを実際に飲んだ方の口コミをいくつかご紹介します。

悪い口コミや良い口コミ両方をどうぞ!

悪い口コミ

しばらく飲んでみたものの、やっぱりよくわかりませんでした(^_^;)

痩せたわけでもないし、スッキリしたわけでもないし。

特に何にも変わらない。

この手のもので変わったことはないし、逆にお腹を壊したり、激痩せしたりしても嫌だし、こんなものなのかなぁとも思います。

やはり食事や運動を気をつけたりするのが一番ですね。

引用元:スリムキープ公式

食事の量は変わらないのに、体重が増えてしまいこの商品を試しました。

ダイエットも並行して行っていましたが、逆に2キロ近く太ってしまいました。

レビューを読むと効果があった人もいるようなので、あくまでも私には合わなかっただけだと思います。

引用元:スリムキープ公式

何人か書いているように、私もお腹を壊しました。

けっこう壊しても平気なタイプなのですが、 それでもちょっと辛いなと思うような壊れ方でした。

なにかの成分が私には合わなかったようです。

引用元:スリムキープ公式

一袋飲み終えましたが、体重に変化はありませんでした。

私には合わなかったのかな。

ちょっと残念でした。

引用元:スリムキープ公式

良い口コミ

もう学生時代からずっとお世話になっている商品。

飲まないと体重がえらいことになります。

便が多少硬くなるのが難点ですがカロリーをセーブしてくれるのを実感しております。

さすがに学生時代の体重には戻れませんが、スリムキープがあるのとないのとでは大違いです。

引用元:スリムキープ公式

妊娠、授乳期は止めていましたが、ダイエットには欠かせません。食べ過ぎの予感のタイミングで使用するので、痩せることはないですが、太らない!!

普段の食事前に飲めば痩せるかもしれませんが、 それは最後の切り札、且つまだそこまで気にしなくても良い段階と信じて、食べ過ぎる前だけにしています。

本当に太りません。

引用元:スリムキープ公式

甘いものやカロリーの高い食事の前に必ず飲みます。

何年もずっと続けており、体重や見た目の変化があまりないので、効いてるのだと思います。

引用元:スリムキープ公式

毎日夕食前に使用して、半年で痩せました!

毎晩、晩酌&高カロリー摂取も罪悪感なく出来て、ストレス溜まらず最高です♪

引用元:スリムキープ公式

・・・以上、スリムキープの口コミでした。

スリムキープの公式サイトには140件以上の口コミがありますのでもっと知りたい方はチェックしてみて下さい!

いつ飲む?飲むタイミングについて

スリムキープを「いつ飲む?」とか「飲むタイミングは?」に関しては公式サイトに記載があります。

それによると、

スリムキープは、カロリーが気になる方、つい食べ過ぎてしまう方におすすめです。
お召し上がりいただくタイミングについては、食事の10分前~直前を目安にしてください。

引用元:スリムキープの商品Q&A

・・・となっています。

スリムキープは1日2粒飲むのが目安の量であり、「いつ飲む?」とか「飲むタイミングは?」と言われると『食事前』と思って頂ければOKです。

ちなみに、口コミなどを見ていると『夕食前』などに飲む方が多い感じでした!

妊娠中や授乳中にも飲んで良い?

スリムキープは妊娠中や授乳中に飲むことはお薦めされていません。

公式サイトにも、

※妊娠・授乳中の方は、摂取をお避けください。

引用元:スリムキープ公式

・・・と記載がありますので飲むのは止めておいた方が良いでしょう。

その理由として、妊娠中や授乳中は胎児や赤ちゃんに十分な栄養を与えてあげる必要があるから。

スリムキープの作用で糖や脂肪などの栄養成分をブロックしてしまうのは良くないと考えられるからです。

スリムキープでダイエットをする、痩せるなら、出産をして授乳期が終わってから産後ダイエットの1つの方法として飲んで行くと良いでしょう。

そのため、妊娠中や授乳中は胎児や赤ちゃんのためにもスリムキープを飲まないようにお願いします!

成分や原材料情報!

スリムキープの成分や原材料は公式サイトにて公表されています。

成分一覧(1日の目安量2粒あたり)

・エネルギー:1.5kcal

・たんぱく質:0.023g

・脂質:0.016g

・炭水化物:0.36g(糖質:0.29g、食物繊維:0.069g)

・食塩相当量:0.0013g

・セイタカミロバラン由来没食子酸:20.8mg

引用元:スリムキープ公式

・・・となっています。

原材料一覧

セイタカミロバラン果実エキス(インド製造)、還元麦芽糖水飴、桑の葉エキス、茶花エキス、デキストリン、グァバ葉エキス、杜仲葉エキス

<添加物>

セルロース、ステアリン酸カルシウム、ショ糖エステル、微粒二酸化ケイ素、シェラック

引用元:スリムキープ公式

・・・以上となっています。

スリムキープの成分や原材料は参考程度にチェックしておいて下さい!

スリムキープとカロリミットとの比較!

まず効果に関してはスリムキープもカロリミットも同じで、糖や脂肪の吸収を抑制したりブロックしてくれます。

それによって太りにくい体、太らない体へサポートしてくれる感じ。

効果の比較としてはどっちも同じなのでほぼ違いはないと思われます。

次に配合成分に関しては、スリムキープの方が種類も多くて効果的に思われます。

スリムキープの配合成分は先に述べた通りセイタカミロバラン果実、桑の葉エキス、グアバ葉エキス、杜仲茶エキス、茶花エキスの5つ。

カロリミットは、桑の葉エキス、キトサン、茶花エキスの3つです。

客観的に見ても、配合成分の比較に関してはスリムキープの方が種類に富んでおり効果も期待できる感じですね。

あと、スリムキープは機能性表示食品ではありませんがカロリミットは機能性表示食品です。

科学的根拠として比較すればカロリミットの方が信頼性が高い感じがします。

ちなみに価格は単品の場合、

・スリムキープ30日分が税込1,404円

・カロリミットは30回分が税込1,563円

・・・となっています。

価格の比較で言えば、スリムキープの方が安くてお得になっています。

以上、スリムキープとカロリミットの比較でしたが、まぁどっちもどっちで飛びぬけて優れているって感じではなさそう。

ただ、価格で言えばスリムキープの方が安く配合成分の種類も多いので、ほぼ同じ作用があるのならスリムキープの方が利用しやすくて効果もより期待できるかも?

カロリミットの詳細はコチラ!
↓ ↓

値段や販売店情報!

スリムキープにはレギュラー(60粒、30日分)と徳用(120粒、60日分)の2種類があります。

まずはスリムキープのレギュラー(30日分)の値段は、

・アマゾンは在庫切れ※記事執筆時

・楽天は税込1,641円

・ヤフーショッピングは税込1,404円

・公式サイトは税込1,404円

・・・となっています。

また、スリムキープの徳用(60日分)の値段は、

・アマゾンは税込2,484円

・楽天は税込2,700円

・ヤフーショッピングは税込2,484円

・公式サイトは税込2,484円

・・・となっています。

値段で言えば、スリムキープは楽天以外は同じ値段となっています。

ただ、アマゾンや楽天は送料無料の販売店もあるので要確認って感じかな。

公式サイトは送料が有料ですし。

どの販売店も良い点悪い点があるので、結局は普段あなたがよく利用する販売店でスリムキープを通販するのが良いと思いますよ!


★その他のダイエットサプリレビューもどうぞ!

マルカティ(MULCUTI)を飲んでも「痩せない!」って声もチラホラ聞きます。ココではそんなマルカティを飲んだけど痩せない理由や原因をご紹介。マルカティの効果に不安がある方へ参考になればと思います!
内脂サポート で「痩せた!」とか言う声って本当なのか気になりますよね?そこで内脂サポートで痩せるのかどうかを調べてみました! さてその結果は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする