ドーバーのパストリーゼ77の保存期間は長い?短い?

ドーバーのパストリーゼ77の保存期間(使用期限・有効期限)ってどのくらいあるのでしょう?買ったけど使い切れないともったいないですからね。そんなドーバーのパストリーゼ77の保存期間を調べてみました!長いのかな?短いのかな?

ドーバーのパストリーゼ77の保存期間って実は長い!

ドーバーのパストリーゼ77の場合、保存期間(使用期限とか有効期限でもOK)は特に決まっているわけではありません。

ドーバーのパストリーゼ77の裏面とかを見ても保存期間に関する記載はないので知らない方はびっくりするかも。

ではなぜ保存期間に関する記載がないのかと言いますと、単純に長く保存ができるから!

きちんとした方法で保存すれば、何年でもその品質や効果を保ったまま保存ができるんですね。

その保存期間が長い大きな理由がドーバーのパストリーゼ77のアルコール濃度の高さ。

名前の通り、アルコール濃度が77%という高い基準で作られているんですよ。

そもそもアルコール濃度が高いと品質の変化や化学変化も起こりにくいし、腐ることなどがないんです。

だから保存期間に関する記載も(必要)ないし、長く(数年から半永久的に)保存ができるってわけ。

もっと分かりやすい例でいえば、アルコール度数の強いお酒なんかも同じです。

ウイスキーやジン、ウオッカなどはアルコール度数が高いので保存期間(賞味期限)に関する記載はないでしょ?

逆にアルコール度数の低いビールや日本酒、ワインなどは保存期間(賞味期限)に関する記載がありますよね。

こういったアルコール濃度の関係でドーバーのパストリーゼ77は保存期間は長く使って行けるんですよ。

そのため、ドーバーのパストリーゼ77は大容量版を購入しても全然OKです!

保管方法や場所

そんなドーバーのパストリーゼ77ですが、保存期間を長くするためには保管方法や場所に注意して下さい。

とは言っても簡単にできるのでご安心を。

その保管方法や場所というのは、直射日光が当たらず高温多湿ではない場所(できれば冷暗所)で常温で保存すれば良いだけ。

ドーバーのパストリーゼ77の開封前も開封後も同じでOK。

たったこれだけで、ドーバーのパストリーゼ77の保存期間が長くなるのでぜひお家のそういった場所で保存をしてみて下さいね!

ドーバーのパストリーゼ77の特徴。どんな除菌剤?

ドーバーのパストリーゼ77がどんな特徴のある除菌剤かを簡単に言いますと、

・77%の高濃度高純度のアルコールで高い即効性がある

・高純度のカテキン配合で高い抗菌や抗カビ作用

・不純物のない純水を使用しており口に入れても大丈夫な高い安全性

・瞬間除菌と抗菌持続性

・・・こんな感じ。

除菌抗菌に即効性があり、その作用が長く持続し、かつ人体に安全な除菌剤ってことですね。

ドーバーのパストリーゼ77は酒造メーカーが製造していますので安全性が高いのは当たり前。

物だけでなく食品に使っても良いくらいの安全性がありますので毎日の暮らしに便利ですし、お子様が居る方も安心して使える除菌剤だと言えます。

アレにもコレにも使うことができますので常に清潔で衛生的な状態をキープできるのが大きな特徴だと言えます!

主な成分一覧はこちら!

そんなドーバーのパストリーゼ77の主成分がこちら。

・発酵アルコール
・緑茶抽出物
・乳酸ナトリウム
・グリセリン脂肪酸エステル
・ショ糖脂肪酸エステル
・精製水

・・・たったこれだけ。

どの成分も人体に影響を与えることはない物ばかりですから安全性は高いと言えます!

使い方は色々で物にも食品にも使えるとか!?

ドーバーのパストリーゼ77は物から食品まで何にでも使えるオールマイティな除菌剤です。

物で言えば、包丁やまな板などのキッチングッズ、コップやお茶碗、歯ブラシやかみそり、シンク回りや三角コーナー・排水溝、ドアノブや家具全般、介護用品、マスクの除菌、ペット用品、靴やスリッパ、布団やタオル、ぬいぐるみ・・・などなど。

食品で言えば、お弁当、お刺身やお魚・お肉など生鮮食品、果物や野菜、卵、パンやジャム・・・などなど。

こういった物や食品に20センチか30センチくらい離してシュッと吹きかければOKでふき取りは不要です。

食品の場合はシュッとしてから約30秒くらいしてドーバーのパストリーゼ77が蒸発してから食べるようにすれば良いでしょう。

除菌や抗菌、防カビ、鮮度保持などの作用がありますのでかなり衛生的な状態を保つことができますので色々な物や食品に使ってみて下さい!

使用上の注意

ただ、ドーバーのパストリーゼ77の使用上の注意として、

・火気厳禁で火の近くでは使ってはいけません

・フローリングや樹脂、ゴム、皮革、塗装面などはシミや変色などの可能性あり

・大量に使う場合は換気をしっかりとすること

・幼児の手の届かない所に置くこと

・飲み物ではありません

・手指消毒は可能ですが目や粘膜に入らないように気を付けること

・・・などなど。

上記のことに注意してドーバーのパストリーゼ77を使うようにして下さい!

赤ちゃんが居ても平気。安心して使えますよ!

ドーバーのパストリーゼ77は赤ちゃんグッズなどに使うこともできるようです。

赤ちゃんの布団やシーツ、おもちゃ、チャイルドシートやベビーカーなど洗いにくい物、衣類・・・などなど。

こういった物にシュッとスプレーするだけで抗菌除菌作用がありますので、赤ちゃんをばい菌からしっかりと守ってくれます。

そもそも、ドーバーのパストリーゼ77は食品にシュッとかけても良いくらいの安全性がありますので赤ちゃんグッズに使っても全然平気。

ただ赤ちゃんはなんでも口に入れる傾向がありますので、ドーバーのパストリーゼ77を直接飲むなどをしないように注意は必要ですけど。

あくまで赤ちゃんグッズの抗菌除菌に使えるということですから直接口に入れることはしないようにお願いします!

ノロウイルスやインフルエンザなど感染症に有効らしい!?

ドーバーのパストリーゼ77はノロウイルスやインフルエンザなどの感染症に有効かどうかは疑様々な意見があるようです。

ネット上で調べた結果ですが、ノロに関しては高濃度のアルコールだから有効という声もあれば、ノロにはそもそもアルコールは有効ではないという声もあるみたい。

ただ、ドーバーのパストリーゼ77はアルコールが濃度77%と高いので、一般的なアルコール除菌剤のアルコール濃度が50%くらいなのを考えると多少は有効なのかな?って感じがありますね。

でもあまり期待しすぎずに、ノロ対策には手洗いやうがいをしっかりするのが1番有効かも知れない。

一方、ドーバーのパストリーゼ77がインフルエンザなどに有効なのはかなり高いみたい。

コロナ禍でインフルの感染が激減しているのは手洗いやうがいを徹底しているからだとTVで見たことがあります。

インフルもコロナと同じで手洗いやうがいをしっかりすれば感染防止に有効なのでやっておいて損はないでしょう。

その際にドーバーのパストリーゼ77を使えばかなり感染を防止してくれると言えるでしょう!

ドーバーのパストリーゼ77の種類は5つ!

ドーバーのパストリーゼ77には全部で5つの種類があります。

種類といっても容量の違いで、500ml、800ml、1L、5L、15㎏(17200ml、一斗缶)がそう。

価格は、

・500mlが1,058円(税込)

・800mlが1,728円(税込)

・1Lが1,490円(税込)

・5Lが4,428円(税込)

・15㎏(一斗缶)が9,288円(税込)

どれが良いのかはあなた次第で、使う場所や回数、環境などによって選ぶと良いでしょう。

お薦めとしては大容量(詰め替え)版が便利!

5L版がそうで、先に述べたようにドーバーのパストリーゼ77は保存期間が長い。

だからこれ1個あればかなりの期間使って行けるからです。

ホラ、「大は小を兼ねる」って言うでしょ?

コレと同じで、大容量(詰め替え)版などを常備して置いて別途スプレーボトルなどに入れて使えば色々な場所や場面に使えて便利ですよ。

持ち運びもできるので出先、例えば仕事場やレストランなどでも使えますし。

その際は100均などに売っているスプレーボトルで良いけど、必ずアルコール対応のものを確認して使うようにして下さい。

アルコール未対応だと破損などすることもあるので注意が必要ですから。

買うなら販売店はネット通販がお薦めなワケ!

ドーバーのパストリーゼ77を買うなら販売店はアマゾンや楽天などネット通販が良いでしょう。

近くのホームセンターなどでも良いけど、どうせ買うなら先に述べた大容量がお薦めなので持って帰るのが一苦労かと。

ネット通販なら玄関前まで持って来てくれますので買い物が楽になります。

特に販売店でこだわりがないのなら、アマゾンや楽天などの販売店を利用すると良いでしょう!

空間を除菌するならドーバーのパストリーゼ77は不利?

ドーバーのパストリーゼ77は物や食品などの除菌抗菌に優れていますが空間除菌には対応していないようです。

もしお部屋の空間除菌もしっかりとしたい場合、やはり空気清浄機が1番使いやすいと思います。

でも「わざわざ空気清浄機を買うのもなぁ」って方にはレンタルすることも可能!

レンタルなら気軽に導入できますし、フィルター交換やメンテナンスも無料で実は使い勝手が良い。

ドーバーのパストリーゼ77で物や食品をしっかり除菌、空気清浄機で空間をしっかり除菌すればかなり衛生的に暮らせると思いますよ。

感染症対策にもなるので一緒に使うことがお薦めです!


⇒ 【レンタル空気清浄機】の詳細はこちらから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする