ゴキブリにリセッシュは効かない?効く?退治できる?

ゴキブリ退治にリセッシュは効かないのか?効くのか?ファブリーズは効くという報告もありますがリセッシュはどうなのでしょう?ゴキブリ退治に使えるの?

ゴキブリにリセッシュが効かない?いえ効きます!

ゴキブリ退治にリセッシュは効かない!という声もありますが実は効きます。

同じ除菌消臭剤のファブリーズがゴキブリ退治に効くことは割と知られていますが、リセッシュもほぼ同じ成分や作用があるので効かないわけがない!

普段からファブリーズ派ではなくてリセッシュ派の方でもゴキブリ退治には使えますのでご安心を!

ただ、「リセッシュだとゴキブリに効かない!」って言っている方はその使い方が間違っているのかも?

リセッシュの場合、1回程度シュッと吹きかけたくらいではゴキブリには効かないし退治できません。

個体次第では数回から場合によっては十数回吹きかけることが必要になることもあるようです。

ヤツラは異常に生命力が高いので。

ケチって少量のリセッシュではゴキブリには効かないし退治もできませんので、思い切って何度も吹きかけるのが良いですよ。

たっぷりとリセッシュをかけてやりましょう!

ではなぜ、リセッシュでゴキブリが退治できるのかと言いますと、リセッシュに使用されている成分の『界面活性剤』がゴキブリの呼吸器である『気門』を塞いで窒息死させるから。

この気門は普段は油分でガードされているのですが(ゴキブリのテカテカがそうで別名『アブラムシ』っていうくらいですから)、界面活性剤の作用で油分が落ちてしまうんですね。

で、丸裸になった気門へリセッシュが侵入して窒息させるって感じ。

界面活性剤ってシャンプーや台所の中性洗剤などにも含まれており洗浄効果が高いのが特徴。

例えば髪の油分を落としてスムーズにしてくれたり、油っこい料理の後始末に使うとツルツルにしてくれたりするのが分かりやすいかな。

この界面活性剤がゴキブリを退治してくれるとお考え下さい!

また、リセッシュには除菌成分として『エタノール』を配合しており、このエタノールも界面活性剤と同じく油分を落とす作用があって気門をふさいで窒息させるみたいです。

加えてエタノールはアルコールの1種ですから急性アルコール中毒になるとも言われていますね。

これら界面活性剤とエタノールのWの作用でゴキブリは退治されるってこと。

ですからリセッシュがゴキブリ退治に効かないと言うのは間違いで「効く」と言えます!

まとめ。リセッシュはゴキブリに効くが注意点も!

リセッシュはゴキブリ退治に効かないことはなくて、配合成分の界面活性剤やエタノールの作用で呼吸器である気門を塞ぎ窒息させる。

ただし、個体次第では耐性が強いヤツもいるので1回の噴射では効かないこともあり複数回噴射する必要な場合もある。

この2点に注意してリセッシュをゴキブリ退治に使ってみて下さいね!

リセッシュ以外にゴキブリを退治する方法!

ゴキブリを退治する方法って実は色々とあってリセッシュを使う方法もその1つ。

ココではリセッシュ以外の退治方法についてご紹介しますね。

気になる方法があれば実際に試してみると良いかも!?

スリッパや新聞紙で叩き潰す!

恐らくゴキブリ退治で1番簡単で即効性がある方法でしょう。

見かけたら有無を言わさずに叩き潰せば良いのでゴキブリを確実に退治できます。

しかもほぼ一瞬で。

ただし、叩き潰した後はある意味スプラッタ状態なのでグロいし後始末が気持ち悪いしやっかい。

効果的だけどできれば使いたくない退治方法ですね!

※ウチのばぁちゃんは足で踏んで潰してた

ゴキジェットなど殺虫剤が手軽!

見かけたゴキブリに殺虫剤をシュッと吹きかければ良いので手軽と言えば手軽な退治方法。

タンスの裏などに逃げても細いノズル付きなので逃さずに退治できます。

ただ、小さなゴキブリなら1-2秒、大型なら6-8秒くらい噴射しないと退治できないのが難点。

あと臭いもかなりあるので気分が悪くなる場合もあるでしょう。

手軽だけど退治するまでに数秒間は噴射しないといけないのが面倒っちゃ面倒な方法です!

※合わせて読んでみて!

最強と言われるゴキブリ用スプレー『ゴキジェットプロ』(アース製薬)には黒缶と緑缶があるけど違いって何?意外と知らない方も多いのでゴキジェットプロの黒缶と緑缶の違いをご紹介します!どっちがオススメ?
ゴキブリワンプッシュ(プロプラス)って人体への影響はあるのかどうか心配な方へ。ゴキブリワンプッシュの安全性の有無などをご紹介します。また、ペットなどへの影響についても紹介していますので参考にして下さい!

アルコール除菌剤や洗剤もOK!

アルコール除菌剤もゴキブリ退治に使えます。

リセッシュと同じで成分に界面活性剤やエタノールを使用しているのでやはり気門を塞いで窒息させますから。

イオンのトップバリュブランドなどの安いアルコール除菌剤でもOK。

こちらも個体次第では複数回噴射しないといけない場合があるので要注意です!

小麦粉も効果あり?

「え?」って思うかも知れませんが、小麦を水で混ぜたドロドロ液もゴキブリ退治に使えるみたい。

小麦粉もリセッシュの界面活性剤と同じく気門を塞いで窒息させるそうですよ。

小麦粉なら一般家庭ならほぼ常備しているでしょうから利用しやすいかも?

ただし、ゴキブリを見かけてから小麦粉を出して水で混ぜている間に逃げる可能性大。

効かない・効く以前に用意するのが手間だし面倒な退治方法かなって思いますね!

掃除機で吸い込む!

こちらも手軽な方法でゴキブリを見かけたら掃除機のスイッチを入れて吸い込めば良いだけ。

手軽で手を汚さずにできる方法ですが問題もあります。

この方法ではゴキブリは意外と死なないし、掃除機の中ってゴキブリのエサも色々あるので逆に繁殖することも!

ゴミを捨てる時にわんさか出て来ることもあるのでかなり要注意。

おまけに使う掃除機が紙パック式かサイクロン式かで使える・使えないがあるんですよ。

この方法で使えるのは紙パック式の掃除機です。

紙パックなら厳重に密閉した状態で捨てることができますので中からヤツが出てきません。

いっぽう、サイクロン式だとゴミを捨てる時に密閉することはできないのでヤツがそのまま出てくることも!

そのため掃除機での退治はあまりお薦めできないかも・・・

50度以上の熱湯をかける!

熱湯でゴキブリ退治は理論的には可能です。

理由としてはゴキブリって約42度で死滅するから。

そのためある程度余裕をもって50度以上、お薦めは60度くらいの熱湯をかければヤツは死にます。

なんでも熱湯をかけることで体内のタンパク質が変化し固まって死に至るんだそう。

生卵を茹でると固まってゆで卵になるのも同じ原理。

ただしお湯の量がコップ1杯くらい必要ですし、真上から全身に熱湯がかかるようにしないといけないそうだからかなり退治は難しい。

あと50度以上でも熱湯は熱湯ですから取り扱いに注意しないとヤケドする原因にもなります。

こう考えるとやはり熱湯でゴキブリを退治するのは効率が良くないので止めた方が良いでしょう!

毒餌で巣ごと退治!

『コンバット』や『ブラックキャップ』やホウ酸団子などを使う方法ですね。

これら毒餌を食べたゴキブリが巣に戻って死ぬと仲間がその死骸を食べて連鎖的に死滅します。

巣ごとね。

「ゴキブリは1匹見かけると100匹居る!」とも言われますのでこの方法はかなり効果的。

手軽さで言えばこの毒餌を使う退治方法が1番でしょう。

部屋のアヤシイ場所、通りそうな場所に設置すれば良いだけですから。

春先くらいに設置すればその年はほぼ見かけなくなるので予防にもなりお薦めの方法です!

※コンバット関連記事も参考に!

ゴキブリ用コンバットは誘引剤を配合しているので置くと逆効果でゴキブリが増えるんじゃないの?って心配している方も居るみたいですね。実際の所はどうなのか?Gは増えるのか?ゴキブリ用コンバットは逆効果なのかどうかについてお話しましょう!

※ブラックキャップ関連記事も参考に!

一人暮らしをする場合、ゴキブリ対策としてブラックキャップを何個くらい置けば良いのでしょうか?少しで良い?置きすぎでも良い?一人暮らし9年の経験からブラックキャップを何個置けば良いのかをご紹介!

ミントなどのハーブで予防!

ゴキブリはミントなどのハーブの香りが嫌いなんだそう。

そのため、ミントなどのハーブをゴキブリが入って来そうな玄関やベランダなどの場所、居そうな場所に設置しておくと予防になります。

実際に育てたハーブを乾燥させた物を置いても良いし、市販の『ハッカ油スプレー』を気になる場所にシュッと吹きかけておくのも良いでしょう。

この予防方法はリセッシュでは効果が無いので、ミントなどのハーブ=ハッカ油スプレーならではの予防方法です。

ちなみにハッカ油スプレーはドラッグストアでも売っているしアマゾンや楽天でも売っていますので予防に使いたい場合はチェックしておくと良いかも?

リセッシュで他の虫も死ぬ!?

リセッシュはゴキブリに効かないというのは間違いともうお分かりになっていると思います。

それではゴキブリ以外の他の虫(昆虫)もリセッシュで死ぬのでしょうか?

答えは「イエス」です。

先に述べた呼吸器である『気門』があればどんな虫でもリセッシュで退治ができるみたいですよ。

ハエやコバエ、クモ、ダニ、蛾・・・などなど。

殺虫剤を買うよりも安いし使うと部屋が良い香りになって気分も良くなって使い勝手は良い。

こういった虫で悩まされているならリセッシュを使うのも全然アリだと思います!

ダニへの効果はイマイチ!?

リセッシュでダニ自体は退治できますが問題はその後です。

ダニは死骸がやっかいで色々なアレルギーの原因になり退治しただけで終わりじゃないんですよ。

その死骸もしっかりと対処しないと全然意味がないんですね。

マメに布団などを干すとか掃除機やクリーナーで死骸を吸い取る必要があるってわけ。

こう考えるとリセッシュのダニへの効果は中途半端なので、ダニ退治は専用の商品を使うのが確実です。

お薦めは累計1300万個突破の『ダニ取りロボ』など。

置くだけで良いので、ダニで悩んでいるなら1度チェックしてみると良いでしょう!

⇒ 【ダニ捕りロボ】

赤ちゃんや犬や猫にはあまり良くないのはホント?

ぶっちゃけ、リセッシュが良いか悪いかを聞かれれば「良くない」と言えるでしょう。

リセッシュは『人間用』に開発されているので少々かかっても吸っても影響はまずないでしょうが、さすがに赤ちゃんはまだまだ色々な環境に対する抵抗力も低いので赤ちゃんが居る部屋では使わない方が良いでしょう。

一方、犬や猫などはリセッシュなどの成分を吸い過ぎると体調を崩すことがあるみたい。

中には内蔵機能(肝臓など)が低下した例もあるようですし。

どうしてもリセッシュを使う必要が出てきた場合、赤ちゃんや犬、猫が居ない間に使うようにして下さい。

間違っても居る時にシュッとしないで下さいね!

徹底的に退治したい場合は業者に頼むのが1番!

ココまでリセッシュはゴキブリに効かない?効く?について述べてきましたが、徹底的に退治したい場合はやはり専門の業者に頼むのが確実です。

より効果的な方法や薬剤などを使って退治してくれますし、素人では分からないゴキブリたちが潜んでいる場所でさえしっかりとクリーニングしてくれますからね。

リセッシュや殺虫剤、毒餌などでもゴキブリは退治できますが、対策が不十分だったり使い方が間違っていると一時的に減るでしょうがすぐに繁殖して元通りになってしまうことも!

そうなるとまたヤツラがワラワラと出てきて今までの対策が無駄になってしまいます。

こういったことを避けるために専門の業者に頼んで徹底的な退治をしてもらうのが良いでしょう。

例えば『害虫駆除110番』とか。

ゴキブリで悩んでいるなら1度専門の業者をチェックしてみて下さい。

ある程度の出費は必要ですが、ゴキブリの居ない生活はかなり快適でストレスフリーになりますので!


※無料相談、無料見積り、追加料金なしで安心!

⇒ 24h365日受付中!【害虫駆除110番】の詳細はこちらから!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする