ゴキちゃんストップは逆効果?ゴキを引き寄せる?

ゴキちゃんストップは逆効果になると気になっている方も居るようですね。ゴキちゃんストップを設置すると外からゴキを引き寄せるんじゃないかって。では実際はどうなのか?本当に引き寄せるのかどうかをご紹介します!

ゴキちゃんストップが逆効果は間違いですよ!

プロの業者が使うゴキブリ駆除剤がこのゴキちゃんストップなんですが、ネットなどでは「逆効果になるのでは?」とか「逆に引き寄せるのでは?」という声があります。

でもご安心を。

ゴキちゃんストップを設置したからと言って屋外や野外、ベランダなどからゴキを引き寄せることはありません。

結果、室内でゴキブリが増えることもありません。

ですから「ゴキちゃんストップって逆効果では?」という声は間違いとお考え下さい。

その理由をご紹介しますね!

そもそもゴキちゃんストップはいわゆるベイト剤(毒のエサ)を食べさせて退治することを目的としていますので、食べさすための誘引剤(たまねぎなどが原料)を配合しています。

おそらくこの誘引剤の効果でゴキを外から引き寄せるんじゃないか?と言う疑惑が逆効果という発想につながっているんだと思います。

でもご安心を。

ゴキちゃんストップの誘引効果なんてそう広い範囲をカバーしているわけではありません。

基本的にゴキちゃんストップは10平方メートルに5~7個置くことになっています。

10平方メートルは大体3m×3mくらいの範囲でほぼ一般的な6畳間くらいとお考え下さい。

この範囲で5~7個置くわけですからその誘引範囲はかなり限定的だというのが分かりますね。

そのため、ゴキちゃんストップを設置しても屋外や野外、ベランダなどに居るゴキを引き寄せるという逆効果は考えにくいと言えます。

心配せずに気になる場所にゴキちゃんストップを設置しても全然大丈夫ですよ!

また、ゴキブリの嗅覚の範囲は研究結果にもよりますが、大体1~3メートルくらいのようです。

⇒ 「ゴキブリ 嗅覚 範囲」で検索

つまり一般的な6畳間の場合、端から端まで嗅覚はギリギリ届くかどうかって程度。

ですからゴキちゃんストップを室内に設置したとしても、外からゴキを呼び寄せるという逆効果の可能性はかなり低いと思われます。

安心してゴキちゃんストップを設置してみて下さい!

ちなみに有名なブラックキャップの場合、

Q:外や隣家からゴキブリを誘引することはないですか?

A:ありません。離れても、薬剤から半径1~2m程度です。

引用元:ブラックキャップ公式

・・・という記載が公式サイトにあり、商品は異なりますが参考になるかと思います。

以上、ゴキちゃんストップは逆効果でゴキを引き寄せるかどうか?についてでした。

結論としては、ゴキちゃんストップを設置しても逆効果でゴキを引き寄せることはありません。

ゴキちゃんストップ自体の誘引効果範囲が狭いしゴキ自体の嗅覚範囲も狭いので、まず引き寄せることはないと思われます。

もし引き寄せてもゴキちゃんストップを食べて死んでしまうので特に問題はないでしょう。

結果、ゴキブリで悩んでいるならゴキちゃんストップを使うことは全然アリだと言えます!

⇒ プロが使う、ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」の詳細へ!



どういう効果でゴキを退治するの?

ゴキちゃんストップは『ホウ酸』の作用でゴキを退治するアイテムで、先に述べたようにプロの業者が使う駆除薬です。

公式サイトによると、

・ゴキちゃんストップに誘引されて食べにくる

・食べたゴキブリが巣に持ち帰り、他のゴキブリに連鎖

・ゴキちゃんストップの影響で水を求めて下水に行くが干からびて死ぬ

・幼虫ゴキブリや卵にもフンで連鎖し、ゴキブリは消滅

引用元:ゴキちゃんストップ公式

・・・と記載があります。

ちょっと補足しますと、ホウ酸を食べたゴキは2~7日ほどで死ぬので、その間に巣に戻ったり、喉が渇くので下水まで行ってその途中で死にます。

その死骸やフンは他のゴキのエサになり、これらを食べたゴキもホウ酸の作用で死にます。

また、ホウ酸は体内の卵にまで効果がありますので、孵化する前に死んでしまい根こそぎ退治できるってわけ。

おまけに、死ぬ場所が巣だったり下水だったりするので死骸を目にすることもほぼない。

死んでひっくり返ったゴキを見なくても良いのはかなりのメリット。

後片づけをする必要がありませんからね!

以上が、ゴキちゃんストップの効果でした。

ゴキちゃんストップはホウ酸のパワーで巣に居るゴキを根こそぎ退治ができる商品ですが、残念ながら速効性はありません。

徐々に効いて行く感じなので設置して数日間は出現することもあるでしょう。

でも慌てずに落ち着いて対処をして行けばその内に見なくなりますのでご安心を!

成分

ホウ酸は40%配合ということで、これはかなりの高濃度でプロが使用する濃度だそう。

市販のホウ酸団子などはこれほど高くないようです。

その他、誘引剤として『たまねぎ』を使用、なんでもゴキが好きな臭いらしいですよ。

効果的な設置場所(置き方)

ゴキちゃんストップの効果的な置き場所は公式サイトに記載があります。

それによると、

・トイレの下

・洗面所の下

・台所の隅

・玄関の扉の内側

・冷蔵庫の裏

・電子レンジの裏

・洗濯機の裏

・浴室の脱衣所の床

・勝手口の扉の内側

・生ゴミ置き場(外の場合は不要)

引用元:ゴキちゃんストップ公式

・・・などなど。

後はあなたがゴキを見たことがある場所や、通り道っぽい場所、怪しい場所などに設置すると良いでしょう。

ただし、ゴキちゃんストップは室内用で野外や屋外、ベランダには置けません。

なぜならゴキちゃんストップは例えばコンバットやブラックキャップのようにベイト剤(毒エサ)をケースで囲っておらずむき出しだから。

そのため水に濡れると効果が激減する可能性がありますので外での設置は止めておきましょう!

使用期限は6か月!

ゴキちゃんストップの使用期間は開封後、一般家庭での使用であれば約6か月です。

もし業務用としての使用であれば約2~3か月となっています。

このように業務用としての使用はマメに交換する必要がありますが、一般家庭であれば春から秋くらいの活動期に設置すれば良いと言えますね。

冬場にゴキはまず出ないでしょうから、基本的に1年に1回設置すれば良いと思いますよ!

実際使っている方の口コミはこちら!

ゴキちゃんストップの悪い口コミ、良い口コミの両方を見ておきましょう。

悪い口コミ、効かない口コミ

設置して1週間。

チャバネゴキブリには効果なしかな。

普通にいます。

引用元:アマゾン

Gを発見後に速購入し設置。

およそ1か月半経って茶Gと黒Gを確認。

いずれも物理攻撃にて撃破。

引用元:アマゾン

設置後4ヶ月経過しましたが、ゴギブリの成虫が依然として現れます。

他の方は効果があるみたいですから、この商品には個人差があるみたいですね

引用元:アマゾン

良い口コミ、効いた口コミ

5月から設置。

大きいGは全く出ない。

毎年Gの赤チャンが1匹ずつ死んでいるのを見るくらいで、生きているのに遭遇したことはない。

引用元:アマゾン

3日に1回は赤ちゃんゴキブリが出現してましたが、よく出る場所を中心に説明書通りの場所に設置したところ、本当に見かけなくなりました。

引用元:アマゾン

使った次の日の朝、毒エサの近くで小さなゴキブリがひっくり返って死んでいました。

それが三日間くらい続き、その後は全く見かけなくなりました。

毒エサをよく見てみると、少し欠けていて、たぶんゴキブリがかじった後だと思うのですが、すごい効果を感じました。

引用元:アマゾン

毎度夏には4〜10匹ほど出くわしていたのが1匹に減りました、効果はあると思います。

引用元:アマゾン

・・・以上、ゴキちゃんストップの口コミでした。

もっとゴキちゃんストップの口コミを知りたい方は以下をチェックしてみて下さい。

多数ありますので参考になると思います!

⇒ アマゾンで口コミをチェック!

⇒ 楽天で口コミをチェック!

⇒ ツイッターで口コミをチェック!

赤ちゃんやペットが居るなら要注意!

ゴキちゃんストップを使う場合、赤ちゃんが居たり、犬や猫などペットがいる場合は食べないように注意する必要があります。

ゴキちゃんストップはコンバットやブラックキャップのようにケースに入っておらず薬剤が丸出しの状態ですから口に入れやすい状態なので。

説明書にも、『子供やペットが触れない場所に設置して下さい。』との記載がありますので知っておいて下さいね!

ゴキちゃんストップの価格や販売店情報!

ゴキちゃんストップは3種類の価格設定があります。

それが、

・1パック(12枚入り)が税込1,980円

・3パック(36枚入り)が税込5,610円

・36個入り大容量パックが税込5,500円

・・・です。

1部屋とかワンルーム程度の広さで使うなら1パックで十分ですが、一軒家や部屋数の多いマンションなどであれば3パックや大容量パックを使うと良いでしょう。

また、ゴキちゃんストップの販売店ですが『公式サイト』での通販をお薦めします。※ドラッグストアなどでは売ってません

ゴキちゃんストップ自体はアマゾンや楽天などでも販売されていますが、中には偽物が混じっている可能性もゼロではありません。

偽物の場合、ちゃんとした効果が出ないことも考えられますので、そういった危険を避けるためにも公式サイトでの通販をお薦めします!

⇒ プロが使う、ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」の詳細へ!



他製品との違いについて

ゴキちゃんストップとゴキちゃんグッバイとの違いは?

プロ仕様なのも同じ、ベイト剤(毒エサ)である点は同じ、ホウ酸がメインな点も同じ、効果も退治する過程もほぼ同じ、速効性がない点も同じ。

ただ、ベイト剤がゴキちゃんストップは固形でケース無しなのに対してゴキちゃんグッバイは半生でケース入り。

そのため食いつきはゴキちゃんグッバイの方が上、赤ちゃんやペットが居る場合もベイト剤がケースに入っているゴキちゃんグッバイの方が安全。

また、ホウ酸の含有量はゴキちゃんストップの方が上のため、より高い効果を望むならゴキちゃんストップの方が上。

価格は若干ゴキちゃんグッバイの方が高い。

簡単に言いますと、以上のような違いがあります。

あなたの家庭環境などに応じてゴキちゃんストップを使うか?ゴキちゃんグッバイを使うか?考えてみて下さい!

⇒ 業務用ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんグッバイ」の詳細へ!



ゴキちゃんストップとブラックキャップとの違いは?

どちらもベイト剤である点は同じ、効果も巣ごと退治できる点も同じ。

だけど成分が違っており、ゴキちゃんストップの主成分は『ホウ酸』ですが、ブラックキャップは『フィプロニル』です。

ホウ酸は効果に速効性がないけど、フィプロニルはホウ酸よりも効果に速効性がある。

ゴキちゃんストップはベイト剤が丸出しでケース無しだけど、ブラックキャップはケース入り。

そのため赤ちゃんやペットが居る場合はブラックキャップの方が安全。

効果はホウ酸の方がフィプロニルよりも高いとされている。

価格は圧倒的にブラックキャップの方が安い。

こちらも簡単に言いますとこのような違いがあります。

やはりあなたの家庭環境に合わせてゴキちゃんストップか?ブラックキャップか?を考えてみて下さいね!

もっと確実にゴキ退治するならプロに頼もう!

ゴキちゃんストップはココまで述べてきたように、プロ仕様で効果的なゴキブリ駆除剤です。

でも、「徹底的に確実に駆除がしたい!」とか「今すぐに居なくなって欲しい!」とか言う場合には難点も。

徹底的に確実に駆除するには説明書通りに正しく使用しないと効果が出にくいですし、今すぐなんとかしたくても速効性がないですからね。

使い方次第ではキチンとした効果を発揮しないこともあるんですよ・・・

そこでお薦めなのがプロの業者に駆除を頼むこと。

プロなら専用の薬剤を使ったり、確実な駆除のノウハウも持っているのでゴキ退治には頼りになります。

もちろん速効性もありますので駆除してくれた日からゴキは居なくなりますし。

ゴキちゃんストップなどの駆除剤も良いですが、徹底的に確実に今すぐゴキブリの駆除を望むならプロの業者を利用してみると良いでしょう。

駆除した日からヤツラは居なくなるし目にすることもなくなるので快適な日々を送れるようになりますので!


⇒ どんな害虫でも対応します!【害虫駆除110番】の詳細はこちら!




★合わせて読んでみて!

一人暮らしをする場合、ゴキブリ対策としてブラックキャップを何個くらい置けば良いのでしょうか?少しで良い?置きすぎでも良い?一人暮らし9年の経験からブラックキャップを何個置けば良いのかをご紹介!
ゴキブリ用コンバットは誘引剤を配合しているので置くと逆効果でゴキブリが増えるんじゃないの?って心配している方も居るみたいですね。実際の所はどうなのか?Gは増えるのか?ゴキブリ用コンバットは逆効果なのかどうかについてお話しましょう!
ゴキブリホイホイの処理って意外と怖いもの。だけど実はゴキブリホイホイって使用期限があるのでずっと置きっぱなしはNG。そんなゴキブリホイホイの処理が怖いあなたにお薦めの捨て方をご紹介します!
ゴキブリワンプッシュ(プロプラス)って人体への影響はあるのかどうか心配な方へ。ゴキブリワンプッシュの安全性の有無などをご紹介します。また、ペットなどへの影響についても紹介していますので参考にして下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする