ゴキジェットプロの黒と緑の違いとは?どっちが良い?

最強と言われるゴキブリ用スプレー『ゴキジェットプロ』(アース製薬)には黒缶と緑缶があるけど違いって何?意外と知らない方も多いのでゴキジェットプロの黒缶と緑缶の違いをご紹介します!どっちがオススメ?

ゴキジェットプロの黒と緑の違いはその効果!

ゴキジェットプロには黒色の缶と緑色の缶がありますがその違いは効果+αにあります。

いわゆるゴキジェットプロのスタンダード版が緑缶で「秒殺ノックダウン!」とデカデカとキャッチフレーズが目立っている方。

一方、ゴキジェットプロの黒缶は「秒殺+まちぶせ」というキャッチフレーズが目立つ方。

緑缶も黒缶もその即効性に違いはありませんが、黒缶の方が『まちぶせ』効果が追加されているのが特徴(違い)です。

そのため、総合的には緑缶よりも黒缶の方がゴキブリ退治には効果的だとされていますよ!

もうちょっと違いを詳しく言いますと、ゴキジェットプロの緑缶は医薬部外品に分類されていますが、黒缶は第2類医薬品に分類されているれっきとした医薬品(薬局やドラッグストアでのみ買えるが許可を得ているならネットでも買える)。

また成分的にも緑缶は『イミプロトリン』という殺虫成分を0.4755g配合していますが黒缶はイミプロトリンを0.5g配合しており、数字的に殺虫効果は黒缶の方が上と分かります。

加えて、ゴキジェットプロの黒缶は『メトキサジアゾン』というまちぶせして殺虫する成分を0.41g配合しており、あらかじめ怪しい場所にスプレーしておくことでそこを通ったゴキブリを追加効果で退治してくれるから心強い。

このように、ゴキジェットプロは緑よりも黒の方が使い勝手が良くて最強と言っても言い過ぎではありません。

使うなら黒缶の方が断然オススメです!

ちなみによりゴキブリ退治をしたい場合、ゴキジェットプロと一緒にブラックキャップなどの毒餌(毒のエサ)を使うと良いでしょう。

ゴキジェットプロの黒缶の場合、見かけたゴキブリへの即効性とまちぶせ効果はありますが、巣に居る他のゴキたちに効果はありません。

その点、ブラックキャップなどの毒餌タイプなら毒餌を食べたゴキブリが巣に帰って死に、その死体を他のゴキブリたちが食べて(そういう習性がある)コイツらも毒で死ぬので巣ごと退治できますから。

ゴキジェットプロとブラックキャップ(コンバットやゴキファイターなどでもOK)は併用が簡単だし効果も高いのでやってみて下さい!

黒缶のまちぶせ効果や期間について

ゴキジェットプロの黒缶のまちぶせ効果は、ゴキブリが通る(であろう)道や潜んでいる隙間に事前にスプレーをしておきます。

あらかじめ罠を仕掛ける感じ。

すると撒かれた殺虫成分(罠)によりゴキブリがその場所を通るとまちぶせして退治する仕組み。

まちぶせの使い方としてはゴキジェットプロの黒缶の公式サイトに、

害虫の潜伏場所や出現頻度の高い場所に、約20㎝の距離から帯状にじゅうぶん濡れる程度スプレーしてください。

使用の目安:1㎡あたり45~60秒程度(幅10cm、長さ1mの塗布面に4.5~6秒程度)

引用元:ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ公式

・・・とあります。

たったこれだけでまちぶせして普段は隠れているゴキたちを退治してくれるので楽ですよ。

ぜひ使ってみて下さい!

あと、ゴキジェットプロの待ち伏せの効果期間は、

まちぶせ効果のある「医薬品ゴキジェットプロ秒殺+まちぶせ」は、通常の室温(25℃程度)では約1ヵ月間待ち伏せ効果が続きます。

ただし、室温が高い場合や日光が当たる場合、頻繁に換気をする場合は、それよりも短くなることがあります。

引用元:アース製薬:ゴキブリ用に関するよくあるご質問

・・・と、アース製薬の公式サイトにあるQ&Aに記載があります。

通常の気温25度くらいで約1か月の効果期間があるのは中々に頼もしいですね。

ただ、真夏など気温が35度を超える場合などはこの効果期間以下になると思われますので、ある程度頻繁にスプレーしなおす必要があるでしょう。

夏以外は公式サイトの記載通りの使い方でOKです!

まちぶせで屋外から呼び寄せることはないのか?

コレはよく言われていることですが、ゴキジェットプロの黒缶の作用で屋外のゴキたちを呼び寄せたりすることはありません。

それほどまちぶせの効果範囲が広くないので。

そもそも、ゴキジェットプロの黒缶のまちぶせって予め怪しい場所に事前にスプレーして罠を仕掛けるもの。

スプレーした場所に近づいたゴキ、通ったゴキに効果が出るタイプなので遠くの屋外などのゴキを呼び寄せることはないです。

そんな効果はないので。

安心してまちぶせの罠を仕掛けて下さいね!

黒と緑では価格に違いあり!

ゴキジェットプロは黒缶と緑缶では価格に違いがあり、やはり黒缶の方が高いです。

価格はスーパーやディスカウントショップなどの販売店で異なりますので、ココでは参考までにイオンでの価格をご紹介します。

それによると、

・緑缶は税込で712.80円(税別648円)

・黒缶は税込で1,027.40円(税別934円)

・・・となっています。

イオンの場合、約300円ほど価格に違いがあることが分かりますね。

でも300円の違いで効果がより高くなるなら、ゴキジェットプロの黒缶の方が良いと思いますけど。

まぁ、緑缶でもゴキブリ退治の効果はかなり高いのであなたの好みで選ぶと良いでしょう!

ちなみに、ゴキジェットプロは黒も緑もネット通販ができます。

先に黒は第2類医薬品なので薬局やドラッグストアでしか買えないと言いましたが、これはあくまで基本。

ちゃんと許可を得ていればネットショップでも販売が可能なので、アマゾンや楽天でも通販ができます。

イオンなどでもし売り切れなどであればネットを利用するのも全然アリですよ!

確実にゴキ退治をしたいなら業者に頼むのが確実!

ゴキジェットプロは緑よりも黒の方が効果的ですが、やはり確実に徹底的にゴキブリ退治をするなら業者に頼むのが良いでしょう。

いわゆる害虫専門業者で、プロ用の薬剤を使ったりノウハウや知識を豊富に持っているため、ほぼ確実にゴキブリを退治してくれますよ。

ホントに家中隅から隅まで居なくなりますから。

ゴキジェットプロを使ったけどゴキブリが減らないとか、次から次へと出て来る場合などは業者に頼むのも全然アリ。

根本的な部分から退治をしてくれますので自分で退治しているけどあまり効果がない場合などに利用してみるといいでしょう。

『害虫駆除110番』などが業者になるので1度チェックしてみて下さい!


※無料相談、無料見積り、追加料金なしで安心!

⇒ 【害虫駆除110番】の詳細はこちらから!



ゴキジェットプロにはデメリットあり!

ゴキジェットプロは黒と緑とでは効果などに違いはありますが、デメリットは共通している部分があります。

まず1つ目は『秒速』とかキャッチフレーズがありますが、実は秒速ではないこと。

ゴキジェットプロを実際に使った方は分かると思いますが、ある程度長くスプレーしないとゴキたちは中々死にませんよね?

スプレーが短いとササっと逃げられたりしてしまいます。

小型なら1から2秒くらいで良いけど、大型なら6から8秒というのが公式サイトや缶に記載されている効果的な噴霧時間です。

個人的には平均5秒ほどスプレーすると逃げても違う場所で死んでいることが多い感じかな。

そのため、ゴキジェットプロって効き目はあるけど即効性はあまり高くないのかなぁって思います!

2つ目はスプレーの『勢い』が思っている以上に強い事。

これも経験者なら分かると思いますが、小型のゴキブリはもちろん大型でもスプレーしたら吹っ飛ぶこともしばしばです。

これではゴキジェットプロの6から8秒という効果的なスプレー時間なんて無理。

意外と勢いが強くて当てづらいのがデメリットとしてある感じです!

3つ目はスプレーするとその場所が殺虫剤で『ベタベタ』になること。

これが床ならまだ掃除もしやすいけど布団の上やカーペットなら掃除のしにくさと言ったらゲンナリします。

しかも赤ちゃんや犬や猫などが居ると舐めないかどうかも心配です。

こういったスプレー後のベタベタが案外やっかいなのでデメリットと言えると思いますよ!

以上、ゴキジェットプロの黒や緑の違いを問わないデメリットでした。

まぁこういったデメリットがありますけど、やはりゴキジェットプロの効果は最強だとは思いますので使う価値はあるでしょう。

ゴキブリがウロウロするのに比べたらまだ我慢のできるデメリットだと思いますので!

ゴキブリ以外の他の虫にも効く!?

ゴキジェットプロの場合、ゴキブリ以外の他の虫にも殺虫効果はあります。

例えばハエ(コバエ)やハチ(スズメバチなど)、蚊、カメムシ、カナブン、ゲジゲジ、ムカデ、クモ、毛虫・・・などなど。

ゴキジェットプロ(黒缶)の公式サイトにも、

ゴキブリ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニ、マダニの駆除

引用元:ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ公式

・・・と記載がありますし。

※緑缶はゴキブリしか記載がない

上記はゴキジェットプロの黒缶の場合ですが、個人的に黒缶であろうと緑缶であろうと大抵の虫は退治できましたよ。

ホントにコレ1本あれば室内に侵入してきた虫や昆虫など怖くない!

シュッとスプレーすれば、サクッと退治ができますのでかなり便利だと言えますね。

ゴキブリ以外の他の虫ならゴキジェットプロのスプレー時間が比較的短くても効果があるので退治が楽なのも良い!

※それだけゴキがしぶといってこと

人体への影響ってどう?

ゴキジェットプロの使用で心配なのが人体への影響だと思いますが、故意にスプレーを吸おうとしない限り大丈夫です。

例えば、妊婦さんや赤ちゃんなどが居る部屋で使うことに関して公式サイトに、

Q:妊婦や乳幼児がいる部屋で使っても大丈夫?

A:特に問題はありません。

ただし、使用中は霧を吸い込まないようにし、使用後は室内を十分換気してください。

引用元:アース製薬:ゴキブリ用に関するよくあるご質問

・・・と記載がありますので。

まぁ、妊婦さんや赤ちゃんが居る場合は、お薦めは一時的に他の部屋などに移動してからゴキジェットプロを使うようにすれば問題はありません。

これなら吸い込むこともないし体にかかることもないので安全に使えますから!

注意点として当たり前ですけど、人に向けてスプレーしない、薬剤に触れない、吸い込まない!

あと40秒以上スプレーしない!

こういったことに注意してゴキジェットプロを使えば人体に影響が出ることはないと思われます。

ゴキジェットプロの缶の裏などに正しい使い方があるので使う前にしっかりと呼んでおけば良いでしょう!

ちなみにキッチンなどで使って食器や調理道具などにゴキジェットプロがかかっても、中性洗剤で洗えばOKです。

洗えば薬剤は落とせますので安心して使って下さいね。

ただし、ゴキジェットプロが食べ物にかかった場合は食べれませんので捨てるようにして下さい!

犬や猫などのペットへの影響はある?

犬や猫などが居る部屋でゴキジェットプロを使う場合は注意が必要なようです。

コチラに関しても公式サイトに記載があり、

Q:ペット(犬や猫など)や観賞魚がいる部屋で使っても大丈夫?

A:犬・猫・ハムスター・小鳥などのペットおよび、観賞魚だけでなく、観賞エビ等の水槽の付近や、昆虫の飼育カゴがある場合はかからないようにし、噴射後は室内を十分換気してください。

引用元:アース製薬:ゴキブリ用に関するよくあるご質問

・・・となっています。

ゴキジェットプロのスプレーがなるべく犬や猫などのペットの体にかからないようにし、使用後はしっかりと部屋の換気をすると良いみたい。

やはり妊婦さんや赤ちゃんの場合と同じく、ゴキジェットプロを使う時は犬や猫は他の部屋に移動させておくのが安心ですね!


★合わせて読んでみて!

ゴキブリワンプッシュ(プロプラス)って人体への影響はあるのかどうか心配な方へ。ゴキブリワンプッシュの安全性の有無などをご紹介します。また、ペットなどへの影響についても紹介していますので参考にして下さい!
一人暮らしをする場合、ゴキブリ対策としてブラックキャップを何個くらい置けば良いのでしょうか?少しで良い?置きすぎでも良い?一人暮らし9年の経験からブラックキャップを何個置けば良いのかをご紹介!
ゴキブリ用コンバットは誘引剤を配合しているので置くと逆効果でゴキブリが増えるんじゃないの?って心配している方も居るみたいですね。実際の所はどうなのか?Gは増えるのか?ゴキブリ用コンバットは逆効果なのかどうかについてお話しましょう!
ゴキちゃんストップは逆効果になると気になっている方も居るようですね。ゴキちゃんストップを設置すると外からゴキを引き寄せるんじゃないかって。では実際はどうなのか?本当に引き寄せるのかどうかをご紹介します!
ゴキブリ退治にリセッシュは効かないのか?効くのか?ファブリーズは効くという報告もありますがリセッシュはどうなのでしょう?ゴキブリ退治に使えるの?
ゴキブリホイホイの処理って意外と怖いもの。だけど実はゴキブリホイホイって使用期限があるのでずっと置きっぱなしはNG。そんなゴキブリホイホイの処理が怖いあなたにお薦めの捨て方をご紹介します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする