トップバリュのトマトジュースがまずい?美味しい?本当は?

イオンのトップバリュのトマトジュースって味が「まずい」という声がありますが本当はどうなのでしょう?実際に飲んでみた感想をご紹介します。トップバリュのトマトジュースって味はまずい?美味しい?どっちかな?

トップバリュのトマトジュースがまずいは嘘!味は普通!

実際に飲んでみた感想を言いますと、トップバリュのトマトジュースの味って特にまずいとは感じませんでした。

普通に味はトマトジュース、香りもトマトジュース、色もトマトっぽく赤々としててやはり普通のトマトジュースって感じでしたね。

ネットなどを見るとトップバリュのトマトジュースを酷評している声も多々ありますが、実際に飲んではいないのかな?って思うくらい的ハズレな意見で全然普通に飲めるレベル。

確かに「めちゃくちゃ美味しいか?」って言われるとぶっちゃけそうじゃないです。

なぜなら、先ほどから繰り返して言っているようにトップバリュのトマトジュースは『普通』のトマトジュースで、価格を考えれば全然飲めるトマトジュースだから。

酷評されるほど味はまずいわけじゃないけど、ベタ褒めするほどめちゃくちゃ美味しいってレベルでもないトマトジュースって感じかな。

価格は安いけど普通に飲めるトマトジュースっていうのがこのトップバリュのトマトジュースだと思います!

※ココでいうトマトジュースは「14個分の完熟トマトを使用した トマトジュース 食塩不使用」のこと

そんなトップバリュのトマトジュースの味ですけど、飲み心地自体は比較的ドロッとした濃厚な感じでサラッとしているタイプじゃない。

トマトのうま味もちゃんと感じるけどコクがちょっと弱くて酸味もほぼなく全体的に薄めな味の印象。

新鮮なトマトを食べた時のあのうま味やコク、キレ、酸味などは感じませんでしたね。

かと言ってトップバリュのトマトジュースがまずいワケでもなく、飲めば「あ、トマトジュースだ!」って味で普通に飲めるトマトジュースです。

まぁ、カゴメやデルモンテのトマトジュースとは味にソコソコ違いがありますので、けっこう好みが分かれるトマトジュースだと思います!

ただ、忘れてはいけないのがやはり価格です。

トップバリュのトマトジュースは恐らく数あるトマトジュースの中でも1位2位を争うくらい安い価格だってこと。

ですから、味に関しては『価格が安い』っていうことを差し引いて考える必要があります。

これを考えずに「トップバリュのトマトジュースはまずい!」と言うのは大きな間違いで、「価格の割に味は美味しい!」と考えるべき。

このことをしっかりと理解したうえでトップバリュのトマトジュースを買って飲むと良いでしょう。

そうすれば、トップバリュのトマトジュースはまずいことはない『普通』のトマトジュースですから!

⇒ トップバリュのトマトジュースの詳細はこちら!

製造元はなんとデルモンテ!

あと補足ですけど、トップバリュのトマトジュースの製造元はあのデルモンテです。

販売者はトップバリュですから当然イオンですが、製造元=工場はデルモンテが行っているんですよ。

トップバリュのトマトジュースのパッケージ裏に記載がちゃんとありますから。

味などはデルモンテのトマトジュースとはもちろん異なりますが品質に関しては特に問題はありません。

なにせトマトに関してはエキスパートのデルモンテですからそれなりのレベルなのは確か。

コレ意外と知らない方が多いのですが、トップバリュのトマトジュースの製造元はデルモンテだと覚えておいて下さい!

まずいと言われる理由を考察してみた!

トップバリュのトマトジュースが「まずい」と言われる理由はいくつか考えられます。

PB(プライベートブランド)であることや安い価格、今までのスキャンダル、好みの差・・・などなど。

特にPBであることと安い価格であることが結構ネックになっている気がしますね。

どうしても「大手のメーカー製の方が良い」とか「安かろう悪かろう」って人は思っちゃいますので。

まぁ、実際は大手であろうとPBであろうと品質が良い物もあれば悪い物もあるのが現状です。

トップバリュも以前はイマイチな物もあったし、品質が悪くてスキャンダルになった物もあります。

これは大手のメーカーも同じ。

そのため「PBだから」とか「メーカー製だから」というのはもうナンセンスで実際に食べてみて飲んでみるしかない!

トップバリュのトマトジュースも同様で実際に飲んでみないとその味の良し悪しは分かりません。

ネットやSNSなどの口コミを鵜呑みにせず、自分で飲んでその味を判定してみることをお薦めします!

そもそもトップバリュとは?

トップバリュのトマトジュースなどの『トップバリュ』はイオン独自のPBであり1994年に誕生しました。

当時は『トップバリュー』でしたが2000年に今の『トップバリュ』に変更。

現在では大きく分けて4つのブランド展開をしており、『トップバリュ』『トップバリュベストプライス』『トップバリュグリーンアイ』『トップバリュセレクト』がそう。

イオンでこういったマークの付いた商品をあなたも見たことがあると思います。

ちなみに、イオンのPBの第1号は1974年発売のカップラーメン『ジェーカップ』です。

このようにトップバリュの歴史って意外と長いんですよ!

⇒ トップバリュの歴史(公式サイト)

現在ではイオンだけでなくセブンやファミマ、無印など色々な販売店でPBを展開しています。

PBは製造を大手などのメーカーに生産を依頼して(使用していないラインなどを利用して)安く大量に注文することでコストを下げることができ、結果的に価格に反映させることができるのが大きなメリット。

イオンのトップバリュには多種多様の商品があるしメーカー製よりも安い価格なのがポイントです。

そのため、商品次第で良い物悪い物、まずい物美味しい物が入り混じっているのも事実。

トップバリュのトマトジュースがまずいとは言いませんが、商品次第ではダメダメな物もありますので注意は必要ですね。

まぁ、まずいか美味しいかは繰り返しますが実際に食べたり飲んだりしないと分かりませんのであなた自身で試してみて下さい!

産地も関係している!?

トップバリュのトマトジュースで使用しているトマトの産地って気になると思いますが、実は公表はされていません。

トップバリュの同シリーズである『オーガニックトマトジュース』の場合はアメリカ産の有機トマトだとイオンの公式サイトに記載があります。

でも、トップバリュのトマトジュースに記載はなくて産地は不明です。

ネットやSNSなどでは中国産という声もありますが確かではありません。

ただ、カゴメやデルモンテのトマトジュースも中国産トマトを使っていたり、一部使っているケースもありますので可能性はゼロではない。

おそらくトップバリュのトマトジュースもそうなのでしょう。

こういった産地のボヤっとした部分もトップバリュのトマトジュースは(中国産トマト使用なので)まずいという根拠になっているんじゃないかな。

ハッキリと記載して欲しいものですね・・・

カロリーや糖質、賞味期限などは公表済み!

トップバリュのトマトジュースの栄養成分や賞味期限などはトップバリュの公式サイトに記載があり公表されています。

カロリーは180mlあたり37キロカロリーで、糖質は7gです。

以下が全栄養成分です。

コップ1杯(180ml)当たり エネルギー37kcal たんぱく質1.6g 脂質0g 炭水化物8.5g 糖質7.0g 糖類5.7g 食物繊維0.8~2.2g 食塩相当量0~0.11g カリウム481mg ビタミンA 21~99μg リコピン23.4mg ※コップ1杯(180ml)は約184gです。

引用元:トップバリュ公式

また、トップバリュのトマトジュースの賞味期限は製造日から9か月。

キャップ部分に賞味期限の記載があるので見ておくと良いでしょう。

トップバリュのトマトジュースを飲んだ方の口コミ紹介!

「まずい!」と思った方の口コミと「美味しい!」と思った方の口コミの両方をご紹介します。

トップバリュのトマトジュースを飲むかどうかの参考になると思いますよ!

まずいと思った方の口コミ

安さで購入しましたが某メーカーのものと比較すると味はやや臭みがあってレモンを絞ってなんとか飲みました。

どろっとしてはなくわりとさらっとした感じ。

ごくごくいけるような甘さではなかったので料理に丁度いいかなという感じでした。

この値段だと、こんなものかなあという感じでした。

引用元:アットコスメ

ロールキャベツのトマト煮用に購入しました(^-^)

トマトは好きですがトマトジュースは嫌いなので評価は普通で。

少し試飲しましたが、やっぱり味が気持ち悪くて飲用としては買いません(“;)

引用元:ものログ

美味しいと思った方の口コミ

とても飲みやすくて価格もやすい!

リコピンもたくさん入っていていい商品だと思います。

引用元:トップバリュ公式

一日一杯飲んでいます。

手頃な価格なのにすっきりした飲み口でとても気に入ってます。

コスパも最高。

引用元:トップバリュ公式

毎日飲んでます。

とろみがあり、美味しいです。

サラッとしたトマトジュースがお好みの方には、お勧めできません。

引用元:トップバリュ公式

クセがなく、サラッとしたのど越し、後味の良さ。

トマトジュースが苦手な方にもお勧めします。

低価格なので料理にもたっぷりつかえます。

トマト缶の代用としても使えます。

引用元:トップバリュ公式

・・・以上、トップバリュのトマトジュースの口コミでした!

トップバリュのトマトジュースの価格はかなり安い!

トップバリュのトマトジュースの価格は900ml(ペットボトル)が税込で約147円(税抜137円)です。

この価格ってトマトジュースではほぼ最安値だと思います。

業務用スーパーの『ラムー』で、税込で確か130円くらいのがあったのを見たくらい。

カゴメよりもデルモンテよりも伊藤園よりも価格は安いので毎日飲む場合に重宝すると思いますよ。

味も価格の割りにはまずいわけでもなくてむしろ飲みやすいくらい。

どこのトマトジュースを飲もうかと迷っているなら、まずはトップバリュのトマトジュースから始めても良いでしょう。

もし味がダメでも諦めがつく価格ですし、スープや料理に使えばムダにすることもないので試してみて下さい!

⇒ トップバリュのトマトジュースの詳細はこちら!

トマトジュースが苦手なら野菜たっぷりの青汁はいかが?

トップバリュのトマトジュースなどメーカーに関係なくどうしても合わない場合もあるかと思います。

そんな場合にはトマトなど21種類の野菜のエキスを含む青汁はいかが?

『ドクターベジフル青汁』がそうで野菜は全て九州産と国産だし、甘味料や保存料、着色料などは不使用の無添加。

品質はかなり高くて安心感もありますので、トップバリュのトマトジュースの代わりに飲んでみるのも全然アリですよ。

味も青汁とは違って飲みやすく、お子様でも飲めるくらいの美味しさです。

トップバリュのトマトジュースなどがまずいと感じるなら、こういった青汁など別の飲料を飲むのも1つの手。

どっちも健康に良いことに変わりはないので、自分に合う方、飲みやすい方を選ぶと良いでしょう。

トップバリュのトマトジュースなどが苦手な方は1度『ドクターベジフル青汁』をチェックしてみて下さいね!


21種の野菜&完全無添加で本当に美味しい青汁!

⇒ ドクターベジフル青汁の詳細はこちらから!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする