デルモンテのトマトジュースって開封後は何日くらい持つ?

デルモンテのトマトジュースは開封後何日くらい飲めるのでしょうか?数日?1週間?10日間?ココではデルモンテのトマトジュース900mlのペットボトルの場合、開封後どのくらい持つかご紹介します。実体験なので参考にして下さい!

デルモンテのトマトジュースは開封後、1週間くらい持つ!

あくまで個人的な体験ですが、デルモンテのトマトジュース(900mlペットボトルの場合ね)は開封後、冷蔵庫で保存すれば1週間くらいは飲めてます。

僕自身、デルモンテのトマトジュースは1日に100ml飲んだり、200ml飲んだり、飲まなかったりとバラバラなので開封後飲み切るのにある程度期間がかかるんですよ。

その飲み切れる期間が大体1週間くらい。

で、デルモンテのトマトジュースを開封後1週間たっても普通に飲めていますし、お腹を壊すことも今まで1度もありません!

このことは他のトマトジュース、例えばイオンのトマトジュースやカゴメのトマトジュースなども同じだったので、トマトジュースは開封後1週間くらいは全然飲めると感じています。

繰り返しますが、開封後は冷蔵庫で保存することが前提ですけどね!

また、一般的にトマトジュースは開封後は冷蔵庫に保存して3-4日で飲み切るようメーカーはペットボトルなどに記載しています。

デルモンテのトマトジュースも例外ではなくて、ペットボトルなどに同様の記載がちゃんとあります。

メーカーとしては開封後の飲める期間をある程度短く記載して安全性を高めているんだと思いますが、実際は先に述べたように1週間くらいは全然飲めますし。

味も品質も変わりがないように思いますし。

僕自身、開封後1週間くらいは全然飲めることを前提に買って、その日飲みたい分を飲んでいる感じですね!

ただし、デルモンテのトマトジュースの開封後、ペットボトルに直接口を付けて飲んだ場合は要注意。

この場合は雑菌がかなり繁殖しやすくなり、その日の内に飲み切る必要がありますから。

ペットボトルを1本飲み切るのってかなり大変。

そのため、デルモンテのトマトジュースを飲む場合は必ずコップなどの容器に必要な分だけ入れて飲むようにして下さい。

これなら直接口を付けずに飲めますので!

ちなみに、ネットでもデルモンテのトマトジュースなどを開封後、どのくらい持つのかを調べてみたら1週間から10日くらい飲めるって内容が多いです。

もちろん人それぞれ体質に差がありますので、僕のように開封後1週間飲める人、10日後も飲める人、飲めない人など違いはあるかも知れません。

これは実際にあなたが飲んで確かめるしかないと思います。

僕の意見はあくまで参考程度でお願いします!

まとめとして、今までの経験から考えてデルモンテのトマトジュース(他のトマトジュースも)は開封後1週間くらいなら全然持つと思いますし僕はそういう風にして飲んでいます。

繰り返しますが、具合が悪くなったことは1度もありません。

今も冷蔵庫に開封後5日はたったデルモンテのトマトジュースが入ってますし。

後2日ほどあれば飲み切れると思いますので、相変わらず開封後1週間くらいって感じで飲んでますよ!

熱してトマト系料理に使うのもアリ!

もしあなたがデルモンテのトマトジュースを「開封後1週間はやっぱり怖い!」って思うなら、飲むのではなくて何か料理に使ってみると良いでしょう。

メーカーは開封後3-4日ほどで飲むことを推奨しているので気持ちは分かります。

料理に使う、つまり熱を加えて殺菌や滅菌などをしてから食べるってことですね。

どんなジュースや飲料でもそうですが、開封後はどうしても雑菌などが繁殖しやすくなります。

冷蔵庫で保管すれば雑菌などの繁殖スピードが抑えられて比較的安全になりますが、繁殖を止めることはできません。

そんな場合に熱を加えることで雑菌を死滅させることができますので、ある程度日にちがたった物でも安全に口にできるようになります。

雑菌などは冷蔵や冷凍では死滅しませんが熱することで死滅しますので!

デルモンテのトマトジュースを開封後に熱して料理に使う場合、お薦めはミネストローネやトマト味の煮込み料理、パスタのソース、リゾットやパエリアなどが良いと思います。

どの料理もしっかりと熱を通して調理するので、開封後ある程度たったトマトジュースでも安全に食べることができますよ。

デルモンテのトマトジュースを開封後1週間は怖い方、1週間以上たってしまった方、冷蔵庫にあったのを忘れていた方などは熱して使ってみてはいかがですか?

冷凍して後で使うのもアリ!

あるいは、デルモンテのトマトジュースの開封後に冷凍しておくのも全然アリです。

製氷器やタッパーなどに入れて冷凍庫へ入れて置くだけ!

こうすれば多分1か月くらいは保存ができると思いますので後日、使いたい時にいつでも使うことが可能になります。

先に述べた料理に使うのも良いですし、そのままかき氷やシャーベットで食べたり、焼酎やウイスキー、ウォッカなどのお酒の割材などに使ってもOK。

デルモンテのトマトジュースは冷凍すると多少風味の劣化は起こりますが、通常よりも長く保存ができますので開封後に飲み切れない時などにやってみて下さいね!

開封後の保存方法は必ず冷蔵庫へ!

デルモンテのトマトジュースを開封後に冷蔵庫で保存する理由は、雑菌の発生抑制や品質の劣化を抑制するためです。

当たり前ですが開封後、冷蔵庫ではなく常温でそのまま置いておくと雑菌が発生して傷んだり、カビが生えて腐ったりしてしまいますから。

少しでも長く保存するために、デルモンテのトマトジュース開封後は必ず冷蔵庫に入れて置くようにしましょうね。

そうすれば約1週間は保存できて飲めますので!

開封前と開封後で賞味期限が違うことを知っておこう!

これもデルモンテのトマトジュースに限ったことではありませんが、開封前と開封後では賞味期限は全然違ってきます。

開封前の賞味期限は製造から約12か月、ペットボトルならキャップの部分に記載があります。

缶なら開封前は24か月ありますけどね。

※引用元:キッコーマン公式サイト

開封後はココまで述べてきたように、メーカーは3-4日を推奨、個人的には約1週間は普通に飲めるって感じ。

このように開封前と開封後では賞味期限に大きな差がありますので混同しないように!

まさか居ないとは思いますが、デルモンテのトマトジュースを開封後に約12か月も賞味期限があると勘違いしないで下さいね。

賞味期限と消費期限との違いは知ってる?

簡単に言いますと、賞味期限は『美味しく食べることができる期限』のことで、ペットボトルや缶、スナック菓子、加工食品、インスタントラーメンなど傷みにくいとか足が遅い食品に適用されます。

期限を過ぎてしまった商品でも食べることができますが、徐々に風味や品質は劣化して行きます。

一方、消費期限は『安全に食べることができる期限』のことで、パンや生麺、スーパーのお惣菜、お弁当など傷みやすいとか足が早い食品に適用されます。

期限を過ぎた商品は食べない方が良いですし、なるべく期限内に食べてしまうようにして下さい。

★参考元:農林水産庁

以上、賞味期限と消費期限の違いでした。

デルモンテのトマトジュースはペットボトルや缶なので賞味期限が記載されているってわけ。

賞味期限内なら全然美味しく飲むことができますが、多少期限を過ぎても飲むことはできますので知っておいて下さいね。

ただし開封後はこの賞味期限は適用されないので1週間程度で飲んでしまうようにして下さい!

デルモンテのトマトジュースなどが腐っている目安とは?

一般的に、デルモンテのトマトジュースなどが腐っているとハッキリとした特徴があります。

例えば、

・臭いが変
・味が変
・ジュースのドロドロ具合が違う
・色が赤ではなくどす黒い
・入れ物が通常より膨らんでいる

・・・などなど。

デルモンテのトマトジュースなどが腐るとこういった分かりやすい特徴が出てきますので判断の材料にしてみて下さい。

あと当たり前ですが、こういった状態のデルモンテのトマトジュースを飲むとお腹を壊したりするので絶対に飲まないようにして下さい。

また、料理などにも使わないで下さい!

トマトは健康に良いけど、もっと健康に良い飲み物が青汁!

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という言い回しは聞いたことがあると思います。

トマトが旬を迎えてみんなが食べるようになると健康になって医者が必要なくなるっていう比喩ですね。

それだけトマトが健康に良いということですけど、より健康に良い飲み物って他にもあってそれが青汁です。

青汁には色々な野菜などの栄養素が含まれており、トータルで言えばトマトよりも栄養価は高いと言えるんですよ。

最近では『ドクターベジフル青汁』が雑誌に載ったりして人気でオススメかな。

トマトを含む21種類の野菜の栄養素を凝縮しており、1日1杯程度飲めば十分な栄養が摂取できますから。

もちろん味も美味しくて子供さんでも飲めるくらい。

このように青汁はトマト以上に健康には良いのでぜひ飲んでみることをお薦めします!

21種の野菜&完全無添加で本当に美味しい青汁!

⇒ ドクターベジフル青汁の詳細はこちらから!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする