カゴメの野菜一日これ一本で太るって本当かどうかを検証!

カゴメの野菜一日これ一本は太るとかいうウワサがありますが実際はどうなのでしょう?飲むと太る?太らない?カゴメの野菜一日これ一本をダイエットに使いたい方もいると思うので検証してみました!

カゴメの野菜一日これ一本で太る原因は飲みすぎ!

まず、カゴメの野菜一日これ一本のネーミングの通り、1日1本飲むくらいであれば太ることはありません。

カゴメの野菜一日これ一本の場合、1本(200ml)のカロリーは約68キロカロリーですし糖質も13.7gとなっています。

このくらいを毎日摂取したとしても明らかに分かるほど太るってことは中々考えにくいです。

もしカゴメの野菜一日これ一本を飲んで太ったと思っているなら必ず他に何かを色々と飲んだり食べているはず。

カゴメの野菜一日これ一本のカロリーや糖質で大きく太ることはないのでご安心を!

太る人と太らない人の違いは飲む量にあり!

じゃぁ、どうして『カゴメの野菜一日これ一本を飲んで太った!』っていう方が居るのかと言いますと、飲む量に原因があります。

カゴメの野菜一日これ一本を飲んで太る人と太らない人がいるのは飲む量が少ないか多いかの違い。

先ほど述べたように、カゴメの野菜一日これ一本を1日1本飲むくらいでは太る原因にはなりませんが、1日に3本とか5本とか大量に飲むと太る原因になるんですよ。

カゴメの野菜一日これ一本って野菜ジュースですからヘルシーなイメージがあるので際限なく飲む方がいるのも事実。

でも飲み過ぎは逆効果で太る原因にもなりますし、下手をすれば糖尿病のリスクを負うことになりかねません!

なぜなら、カゴメの野菜一日これ一本(200ml)の糖質は約13.7g、一般的な角砂糖1個の糖質は約3gになりますので、13.7gなら角砂糖4個分程度の摂取になるから。

角砂糖4個ってかなり多いし甘いですよ。

カゴメの野菜一日これ一本の場合、1本(200ml)にはこれだけの角砂糖が入っていると思えば、1日に3本とか5本とか飲むと糖質の摂り過ぎで太る原因になるって分かりますね。

糖尿病のリスクを負うかも知れないっていうのもお分かりだと思います。

何事もほどほどにしておくのが良いってことですから、カゴメの野菜一日これ一本を飲む量には気を付けて下さい。

ネーミングの通り、1日1本がお薦めです!

ちなみに、カゴメの野菜一日これ一本以外の他メーカーの野菜ジュースも同様なのでカロリーや糖質をチェックしてみると良いでしょう。

太る・太らないの検証結果

カゴメの野菜一日これ一本は飲む量によって太る可能性、太らない可能性があると分かりました。

あなたも1日1本くらいなら全然太ることはないので安心して飲んでみて下さい。

朝食と一緒に飲むとか、昼のサンドイッチやパンと一緒に飲むとか、小腹がすいた時の間食代わりに飲むとか、野菜不足を感じた時などに飲むのが良いでしょう。

繰り返しますが、明らかな飲みすぎは太りますけど適量なら太ることはありませんので1日1本程度を目安に飲んで行って下さいね!

カゴメの野菜一日これ一本にダイエット効果はあるのかな?

『べジファースト』という言葉を知っていますか?

食事の時に野菜のおかずなどを先に食べることで野菜に含まれている食物繊維の作用が血糖値の急激な上昇を抑えて太りにくくする食べ方です。

このことはカゴメの野菜一日これ一本のような野菜ジュースにも言えるそうで、食事の時に先に野菜ジュースを飲むことでこのべジファーストと同じ作用が得られるそうです。

そう考えると、カゴメの野菜一日これ一本にはある程度のダイエット効果があると考えて良いでしょう。

加えて、食物繊維には腸内環境を整える作用もありますので便通の改善で溜まっていたブツを出してポッコリお腹などの改善が見込めますし、各種野菜のエキスを配合していますので、ビタミンやミネラルなどの栄養素の効率的な摂取も期待できます。

ダイエットには太らないことも大事ですが体内に溜まったモノを出したり栄養素なども必要になりますので、カゴメの野菜一日これ一本のような野菜ジュースを飲むことはダイエットにプラスになると考えて良いでしょう!

ダイエットで1番ダメなやり方が食べない方法と1種類の食べ物だけを食べ続ける方法。

これだと栄養不足になり、ダイエットではなくてやせ細って行くことになりますのでやってはイケマセン。

そのため、カゴメの野菜一日これ一本での栄養補給をしつつ運動などをしてダイエットをして行くという方法がお薦めです!

太ると不安な方は置き換えした飲み方がお薦め!

カゴメの野菜一日これ一本でお薦めのダイエット方法が置き換えです。

いわゆる『置き換えダイエット』で、朝に置き換えることが良いとされています。

1食分を置き換えるのですからその分の摂取カロリーが減りダイエットになる、太ることはなくなるってことですね。

カゴメの野菜一日これ一本は野菜ジュースですから栄養素も摂取できて一石二鳥ですし。

カゴメの野菜一日これ一本で置き換えダイエットする方法は全然アリだと言えます!

ただ、朝食をカゴメの野菜一日これ一本に置き換えると言っても、さすがにコレだけではお昼までお腹が持ちません。

そこで朝食にカゴメの野菜一日これ一本だけに置き換えるのではなく、白いご飯やパンなどの代わりにカゴメの野菜一日これ一本を飲み、お味噌汁(具だくさんが理想)や卵焼き、サラダやハムエッグなどおかずは食べるという方法がお薦めです。

人間が太る大きな原因は糖質の摂り過ぎですから、ごはんやパンなどはNGですが卵やハムなどのタンパク質は太ることはないので全然OK。

ダイエットってある程度の期間続けて行くことですから無理な方法は止めておきましょう。

朝はカゴメの野菜一日これ一本だけだとまず続かないと思いますので、ごはんやパンなど主食(糖質が多い)だけを置き換えて行くと続けやすいと思いますよ。

カゴメの野菜一日これ一本でダイエットするなら、こういった方法をして行くと続けやすくて結果も出やすいと思います!

毎日飲んで野菜の代わりになる?ならない?

例えば、普段からあまり野菜を食べない方がカゴメの野菜一日これ一本を飲むことは野菜の代わりになります。

一方、普段から野菜をよく食べている方がカゴメの野菜一日これ一本を飲む必要はありません。

カゴメの野菜一日これ一本は、野菜不足を感じている方や野菜嫌いな方、手軽に野菜を摂取したい方なら十分に代わりになると思われます。

1本で30品目の野菜350gを使用していますしね。

栄養素も食物繊維やビタミン、ミネラル、リコピン、ベータカロテンなど色々摂取できますし。

こういった意味で、普段からあまり野菜を食べない方がカゴメの野菜一日これ一本を飲むことは野菜の代わりになってお薦めです!

ただ、カゴメの野菜一日これ一本はあくまで栄養素の補助を目的とした飲料です。

1番良いのは、緑黄色野菜や根菜、葉物野菜、香味野菜など色々な野菜をしっかり食べること。

実際の野菜を噛んで食べて摂取することと野菜ジュースで飲んで摂取することはやはり違いがあるそうですから。

実際の野菜は栄養素をそのまま摂取できますが、野菜ジュースは製造過程で加熱処理していることもあるので栄養素によっては死滅していることもあるとか。

そのため野菜ジュースはあくまで代用品、補助が目的ですから、できるだけ野菜は食べて摂取するのが良いでしょう!

基本的な成分やカロリーの一覧もチェック!

カゴメの野菜一日これ一本の成分やカロリーは「公式サイト」に記載されていますので以下参考にしてみて下さい。

成分(原材料)

野菜(トマト(輸入又は国産(5%未満))、にんじん、メキャベツ(プチヴェール)、ケール、ピーマン、ビート、ほうれん草、ブロッコリー、あしたば、チンゲンサイ、小松菜、かぼちゃ、パセリ、クレソン、アスパラガス、セロリ、しょうが、とうもろこし、ごぼう、グリーンピース、紫いも、キャベツ、レタス、たまねぎ、だいこん、紫キャベツ、赤じそ、カリフラワー、なす、はくさい)、レモン果汁

引用:カゴメ公式サイト

カロリーなど

エネルギー:68kcal、 たんぱく質:2.4g、 脂質:0g、 炭水化物:15.7g、 ナトリウム:0~220mg、 糖質:13.7g、糖類:11.4g、食物繊維:1.1~2.9g、食塩相当量:0~0.6g、亜鉛:0.3mg、カリウム:700mg、カルシウム:39mg、鉄:0~2.5mg、マグネシウム:33mg、ビタミンA:270~1400μg、ビタミンE:2.7mg、ビタミンK:11μg、葉酸:10~83μg、リコピン:16mg、β-カロテン:2900~13000μg、ポリフェノール:110mg

引用:カゴメ公式サイト

実際に飲んだ方の口コミはかなり良い!

カゴメの野菜一日これ一本の悪い口コミや良い口コミなどを探してみたのでご紹介します。

飲む飲まないなどの参考にして下さい。

悪い口コミ

トマトジュースに違い味です。

少し好みの分かれる味付けかもしれません。

私は美味しく飲めていますが家族には少し不評なようです。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

自分はセロリが大嫌いで最初に飲んでる頃はさほどセロリが気にならずにいたけど、日に日にセロリの存在感が出てきてもうセロリの味しかしない飲みものになりました。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

トマトジュースを少し不味くしたような感じですね。

しかもかなりドロドロしているので、人によっては抵抗あると思います。

とりわけ子供などは嫌がると思います。

健康の為に飲むなら飲めますが、美味しさを求めて飲む物では無いと思いました。

カゴメはフルーツ系で当りが多かったので、野菜もいい感じかと思ったのが甘かった・・・

やはり野菜はそう甘く無いですね。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

良い口コミ

管理栄養士の方に勧められて、昼食の前に飲んでいます。多少とろみがあるので1本飲むと食事の量も抑えられます。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

200ml個包装品は常温保存が可能で持ち運び易い。

防災備蓄に最適です。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

コンビニ弁当やスーパーの惣菜で茶色のものついつい選んでいたので緑黄色野菜も取らないとと思い購入しました。

他メーカーの野菜ジュースもいくつか飲んで見ましたが、カゴメは味に偏りがなくバランスが良くて濃く感じたのでとても自分にあっています。

苦手なセロリも入っているようですが、全く味を意識しないで飲めるので気に入っています。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

野菜不足を感じた日に飲むために常備しています。

今まで何度リピ買いしたのか忘れるぐらい買い続けています。

栄養摂取は人任せにしないで自分で考えて用意するべきと思いますが、自分でトマトのヘタも取らないレタスを千切ることすらしない家族も、このパックは飲んでくれるので助かっています。

美味しくて飲みやすいです。

引用元:アマゾンのカスタマーレビュー

・・・カゴメの野菜一日これ一本の口コミでした!

カゴメの野菜一日これ一本の購入方法は通販?実店舗?

カゴメの野菜一日これ一本を購入する場合はネットでの通販がお得になります。

特にまとめ買いをするのがお薦め。

アマゾンや楽天ならスーパーなどの実店舗で購入するよりもかなり安く通販できますし送料無料の販売店も多い。

24本セットとか48本セットとか実店舗で購入すると持って帰るのが大変!

その点、ネット通販なら玄関まで届けてくれますので重たい物を持って帰る必要もなくて楽ですよ。

カゴメの野菜一日これ一本の購入はネット通販を利用すると良いでしょう!

でもやっぱり太るのが心配な方へのお薦めは青汁!?

カゴメの野菜一日これ一本を1日1本飲むくらいでは太ることはないのですが、それでも心配な方もいると思います。

そういった方にはカゴメの野菜一日これ一本ではなくて別の飲み物、青汁なんかどうでしょう?

最近の青汁は、いわゆる『まずい!もう一杯!』とかいうものではなくてかなり美味しく飲みやすくなっています。

「ドクターベジフル青汁」もその1つで、野菜屋さんが作った青汁で21種類の100%九州野菜を摂取できて便利ですよ。

カゴメの野菜一日これ一本で太ることが心配ならこういった青汁を飲むことも全然あり。

青汁は栄養素もより高くカロリーや糖質も低いのでお薦めですよ!


⇒ ドクターベジフル青汁の詳細はこちらから!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする