ばかうけは太る?ダイエット中に食べても良い?

ばかうけは食べると太るお菓子なのでしょうか?ダイエット中などに食べることはダメなのでしょうか?気になるばかうけのカロリーや糖質などを元に太るのか?痩せるのか?をご紹介します!

ばかうけは太る!ダイエット中は注意!

まず結論から言いますと、ばかうけは意外とカロリーや糖質が高く食べ過ぎると太るお菓子です。

「え?あんなに小さいのに?」って思うかも知れませんが、ばかうけの原材料はうるち米ですし、製造過程で油を使う、調味料に醤油や砂糖なども使用していますからね。

このようにばかうけは案外高カロリーで高糖質なので食べ過ぎると太る可能性はかなり高い。

ダイエット中や糖質制限中などに食べてはダメというわけではありませんが注意が必要なお菓子と言えます!

そんなばかうけの1枚あたりのカロリーや糖質をご紹介しますね。

やはり太ることが気になるならカロリーと糖質には注目した方が良いので。

2022年春現在、ばかうけの定番は『青のりしょうゆ味』と『ごま揚しょうゆ味』『Fばかうけアソート』が定番となっていますのでこれらのカロリーを見てみましょう!

青のりしょうゆ味

ばかうけの公式サイトには個包装2枚入りでの記載があるのでそのまま紹介しますと、

・エネルギー:52.7kcal
・たんぱく質:0.7g
・脂質:2.1g
・炭水化物:7.8g
・食塩相当量:0.20g

※炭水化物は厳密には『糖質+食物繊維』ですが食物繊維の記載がないのでココでは『炭水化物=糖質』で紹介します。

・・・となっていますのでコレを半分にして計算すると、

・エネルギー:約26kcal
・たんぱく質:約0.35g
・脂質:約1.05g
・炭水化物:約3.9g
・食塩相当量:0.10g

・・・となります。

⇒ ばかうけ公式サイト

ごま揚しょうゆ味

ばかうけの公式サイトには個包装1枚入りでの記載があるのでそのまま紹介しますと、

・エネルギー:35.8kcal
・たんぱく質:0.3g
・脂質:2.1g
・炭水化物:4.0g
・食塩相当量:0.14g

・・・となります。

⇒ ばかうけ公式サイト

Fばかうけアソート

青のりしょうゆ味とごま揚しょうゆ味に『チーズ味』『甘口カレー味』『コーンポタージュ味』の5つの味が楽しめるセット。

青のりしょうゆ味とごま揚げしょうゆ味は先に述べたのでココでは残り3つの味をご紹介。

チーズ味

こちらも個包装(2枚)当りの記載になっており、

・エネルギー:43.3kcal
・たんぱく質:0.4g
・脂質:1.7g
・炭水化物:6.6g
・食塩相当量:0.15g

・・・となるから半分だと、

・エネルギー:約21.6kcal
・たんぱく質:約0.2g
・脂質:約0.85g
・炭水化物:約3.3g
・食塩相当量:約0.075g

・・・となります。

甘口カレー味

同じく個包装(2枚)当りが、

・エネルギー:43.1kcal
・たんぱく質:0.4g
・脂質:1.7g
・炭水化物:6.4g
・食塩相当量:0.22g

・・・だから1枚当たりは、

・エネルギー:約21.5kcal
・たんぱく質:約0.2g
・脂質:約0.85g
・炭水化物:約3.2g
・食塩相当量:約0.11g

・・・となりますね。

コーンポタージュ味

やはり個包装(2枚)当りの記載であり、

・エネルギー:43.1kcal
・たんぱく質:0.5g
・脂質:1.8g
・炭水化物:6.2g
・食塩相当量:0.18g

・・・だから1枚当たり、

・エネルギー:約21.5kcal
・たんぱく質:約0.25g
・脂質:約0.98g
・炭水化物:約3.1g
・食塩相当量:約0.09g

・・・となってます!

⇒ ばかうけ公式サイト

ばかうけのカロリーや糖質(炭水化物)は以上となっています。

ただ、ばかうけを食べる時は個包装1個単位で食べるでしょうから、個包装1枚入りのごま揚しょうゆ味以外は2枚入りづつでのカロリーや糖質で計算することになるでしょう。

まとめると、

・青のりしょうゆ味はカロリーが52.7kcal、炭水化物(糖質)が7.8g

・ごま揚しょうゆ味はカロリーが35.8kcal、炭水化物(糖質)が4.0g

・チーズ味はカロリーが43.3kcal、炭水化物(糖質)が6.6g

・甘口カレー味はカロリーが43.1kcal、炭水化物(糖質)が6.4g

・コーンポタージュ味はカロリーが43.1kcal、炭水化物(糖質)が6.2g

・・・って感じかな。

見ての通り、ばかうけは味によってカロリーは43.1~52.7Kcal、糖質は6.2~7.8gの範囲内だと分かりますね。

あのサイズでこのカロリ-や糖質は中々に高いと考えられますので食べ過ぎると太る可能性が高くなるのはお分かりになると思います。

だから、もしダイエット中や糖質制限中にばかうけを食べる場合は『個包装1個を目安』にそれ以上は食べない方が良いでしょう。

個包装2個とか3個だとあっという間にカロリーオーバーや糖質オーバーになって太ることに繋がりますから。

ばかうけは個包装1個がダイエット中などに食べても良い許容範囲だと考えておくと良いと思います!

ハッピーターンとの比較!

ばかうけと同じようなサイズのお菓子『ハッピーターン』とのカロリーや糖質の比較をしてみるのも面白いですよ。

太る可能性が高いのはどのお菓子かな?

ハッピーターン

ハッピーターンの公式サイトによると、ハッピーターン108gサイズには1個包装あたりのカロリーや糖質の記載があります。

それによると、

・エネルギー:20kcal
・タンパク質:0.2g
・脂質:1.0g
・炭水化物(糖質):2.6g
・食塩相当量:0.06g

・・・だそうです。

⇒ ハッピーターン公式

単純に比較してみると、ばかうけとハッピーターンでは1枚あたりだとそこまでカロリーや糖質に差はないみたい。

そのため、ハッピーターンもばかうけと同じく食べ過ぎれば太る可能性があるってことですね。

ハッピーターンも美味しいお菓子ですから食べ過ぎないようにして下さい!

ばかうけ1枚を消費するための運動について

ばかうけは食べ過ぎると太るお菓子だと言うのはお分かりになったと思います。

そこでばかうけ1枚あたり(約20kcal)を消費する運動についてご紹介しましょう。

太ることが嫌な方、痩せたい方、ダイエット中の方は参考にして下さい!

・ウォーキングだと体重45キロなら約8分、60キロなら約6分

・ジョギングだと体重45キロなら約3分、60キロなら約2分

・縄跳びだと体重45キロなら約2分、60キロなら約1分半

・水泳なら体重45キロなら約3分、60キロなら約2分

・・・こんな感じ。

消費カロリーって同じ運動でも体重が軽いと少なく、体重が重いと多くなります。

20kcalを消費する運動について詳しいサイトがありますので参考にして下さい!

⇒ Funcity

太らない食べ方ってあるの?

ばかうけを食べても太らない食べ方を考えてみました。

1番良いのは1日1個包装(2枚)程度食べることだけど、ついつい2個3個と食べちゃう日もあるでしょう。

そんな場合、1日3度の食事で食べる炭水化物(糖質)の量を減らすと良いですよ。

普段はお茶碗1杯のご飯を食べているなら半分にするとか1/3にするとか、ジュースやコーヒー、スイーツなど甘いものを控えるとかですね。

単純にばかうけで摂取したカロリーや糖質量を普段摂取しているカロリーや糖質量から減らしてトータルでプラスマイナスゼロに調整するってこと。

こうすればばかうけを食べ過ぎたとしてもトータルでのカロリー摂取や糖質量摂取は変わらないので太る心配も減りますよ。

もし「今日はばかうけを食べ過ぎた!」って思ったら、このトータルでの1日の摂取量を調整してみて下さい。

プラスマイナスをゼロにすれば何の問題もないし太ることもないので!

参考:ばかうけが湿気る?美味しく食べるには?

ばかうけを開封して何日かすると湿気ていることってあると思います。

そもそもお菓子が湿気るのは空気中の水分を吸ってしまうから。

特にばかうけみたいなサクサクパリパリのおかき系は元々がカラッカラだから湿気りやすい性質があるんですよ。

ポテチなんかも同じ。

ですから開封してそのまま輪ゴムだけして放っておくと次食べる時に湿気ていて歯ごたえもなく味もイマイチってことになるんですね。

もしばかうけが湿気てしまった場合、電子レンジでチンすると元のサクサクパリパリに戻ります。

その理由は電子レンジから出るマイクロウェーブがばかうけ内の水分を飛ばしてくれるから。

ただ、チンする時間が長すぎると固くなってしまうので要注意。

まずは500Wくらいで数秒ほどチンして様子を見てからさらにチンするかどうかをチェックすると良いでしょう。

あと、チンする時はラップは不要です。

ラップをするとせっかくマイクロウェーブで蒸発した水分が抜けきらなくなって湿気が残った状態になりますのでNGですよ!

あるいは開封したばかうけを冷蔵庫で保管するのも湿気対策になります。

冷蔵庫内って水分がありそうですが実はなくてかなり乾燥している環境。

だからばかうけなどの湿気やすいお菓子の保存場所にはピッタリなんですね。

先に「ばかうけは1日1個包装なら太ることはない」と言いましたが、1日1個包装なら食べきれないので保存は必須。

ぜひ冷蔵庫で保管して湿気対策をしっかりとしておいて下さい!

太ることが気になるならサプリでケアするのもアリ!

ばかうけは食べ過ぎると太る可能性があるお菓子だと言いましたが、それでも1日に何枚も食べたい!って方は居るでしょう。

そんな場合は先に述べたように1日のトータルの摂取カロリーを調整して太るのを避ける方法も良いけど、もっと手軽にサプリを使って太ることを避ける方法もあります。

こういったサプリには摂取したカロリーや糖質の吸収を抑制したりする作用がある成分を配合しており、太る原因からサポートをしてくれるのでかなり有効。

例えば『ザ・糖質スーパープレミアムダイエット』などがそうで、ばかうけを食べ過ぎてもカロリーや糖質の吸収を抑制して太ることをケアしてくれますよ。

そのケアも簡単で1日に規定の量を飲むだけでOK。

正直、飲むだけで良いから特に難しいことなく誰にでもできるケア方法でもあります。

ばかうけを1日に何枚も食べたいけど太ることが気になる方はこういったサプリを飲んでみてはいかがですか?

『ザ・糖質スーパープレミアムダイエット』は有名で実績もあるサプリなのできっとあなたの役に立ってくれるはずです!


⇒ ザ・糖質スーパープレミアムダイエットの詳細はこちらから!




★合わせて読んでみて!

サッポロポテトつぶつぶベジタブルを食べると太るのかどうか?ダイエット中に食べても良いのかどうか?調べてみたのでサッポロポテトつぶつぶベジタブルが好きな方にご紹介します!
ポテコで太ると思っているあなたへ。ポテコで太らない食べ方をご紹介!ポテコで太ることを心配せずに食べたい方は参考にして下さい!
カルビーのかっぱえびせんは太るのか?痩せるのか?などダイエットする場合に気になる方も居るでしょう。そんなかっぱえびせんのカロリーや糖質、脂質情報などを中心にダイエットに良いのか悪いのかを見て行きましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする